2016年02月22日

ゆめ工房まつり ディスプレイ出展者紹介

 最後に、施設を飾る展示の数々をご紹介します。

 ☆ キルト・ビー
  地元相原のパッチワークサークルです。
  細やかな作業で大胆な作品を作ります。
  ふだんは、堺市民センターで活動をしています。

 ☆ 新日本婦人の会
  心を込めた絵手紙の展示です。
  描き手の個性あふれる、いきいきとしたタッチが特徴です。
  ゆめ工房まつりの展示常連です。

 ☆ 横溝氏
  ゆめ工房のボランティアさんです。
  絶景の富士をとらえた写真です。
  世界遺産の富士を、写真で楽しませてくれます。

  同氏より
  〜 富士秀景〜
  私は「富士山」は日本人の心のふるさとだと思っています。
  そんな「富士山」に魅せられて、シャッターを押し続けています。
posted by machidayumekoubou at 11:56| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆめ工房まつり ステージ出演者紹介

 今年のゆめ工房まつりの目玉はなんといっても、「マグロ」です。
ゆめ工房史上初めて、生魚を扱います。
それ以外にも聴きごたえのあるステージで、
1日過ごせるように企画しました。

ステージ
☆ SUSHI 51
 ゆめ工房初!「マグロの解体ショー」を行います!
 巨大なマグロが目の前でさばかれる臨場感にご期待ください!
 パフォーマーは、相模原市に店を構える、
 アメリカン寿司バーの鳴島マスターです。

☆ 真 気
 初出演のツインボーカルユニットです。
 Jポップの軽快なナンバーからバラードまでと幅広く、
 聞きごたえのあるライブが期待できます。

☆ H’s Brew
2013年にバンド結成。ピアノとボーカルによる
 アコースティックなサウンドで、洋楽のスタンダード
 ナンバーをお届けします。今回初出演。

☆ 相原レクリエーションダンス
 ゆめ工房まつりの常連。
 地元相原で活動をしているレクダンスグループです。
 観客の目を釘付けにする、
 ゴージャスでカラフルな衣装は毎回手作りです。
 毎回工夫された演出と、今どきのナンバーで会場を
 盛り上げます。
 
 

posted by machidayumekoubou at 11:50| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆめ工房まつり ショップ紹介

 今年も地元を中心に、素敵なショップが揃いました。
各ショップの紹介です。

☆ 木下ブルーベリー 
  今回は地元相原のハチミツを販売します。
  ブルーベリーは言わずと知れた美味しさですが、
  ハチミツの味にもご期待ください。

☆ くうちん工房
  ゆめ工房の施設パンフレットの撮影場所として
  ご協力いただいた工房です。
  法政大学のふもとに構える、手作りの工房では、
  素材を活かした温かみのある作品が目立ちます。
  家具を知っていただくきっかけに始めた木工雑貨が
  好評で、様々なクラフト系のイベントでも出展されています。

☆ ふぁーまーささ
  昨年度も早々に完売した、化学肥料不使用の無農薬野菜です。
  安心して野菜を食べてもらいたい。この気持ちが味にも
  つながっています。今年も軽トラックでの参加です。

☆ モリモリガーデン
  多肉植物とオリジナルポットの販売です。
  器となるコンクリートの無機質感と
  植物の有機的な組み合わせに、店主のセンスを感じます。
  植物と人をつなぐ活動をしています。
  可愛らしさと生命の力強さを感じます。

☆ babu 〜 バブ
  今回が初出店です。
  革や帆布、陶器を使って暮らしの道具や小物を作っています。
  リーゾナブルな価格で、キリッとした男前な作品を作っています。
  異素材合わせやカラーリングが絶妙です。

☆ セレクト古書(ゆめ工房)
  ライフスタイル系、ワーク系の書籍多数。
  お子さん向けの絵本も取り揃えました。ぜひ、新しい世界を覗いてみてください。

  
  
posted by machidayumekoubou at 11:35| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゆめ工房まつり」の詳細が決まりました。

  花粉の飛ぶ季節となりました。
 ゆめ工房の桜のこずえも気になる今日この頃です。
 先週までに相原を中心にポスターを貼り終えました。
 掲示にご協力をいただいた各町の会長さんには感謝申し上げます。
 さて、まつりの詳細が決まりましたのでお知らせします。

 第24回 ゆめ工房まつり
 日 時  2016年3月12日(土)
      10:30〜14:30
 場 所  町田ゆめ工房
 ステージ 
      10:40〜11:10 マグロの解体ショー(スシバー SUSHI51)
      11:30〜12:00 Jポップ(真気)
      13:00〜13:30 洋楽ポップス(H’s Brew)
      13:40〜14:15 レクダンス(相原レクリエーションダンス)

 模擬店(11:00〜14:00)
     ・新鮮マグロ丼 500円 ☆解体ショーの生マグロをそのまま提供します!
     ・卵かけごはん 150円 ☆昨年度も好評だった、加藤ファームさんの新鮮卵を使用。
     ・味噌汁    100円 ☆ご飯と一緒にどうぞ。
     ・コーヒー   100円
     ・紅茶     100円
     ・ジュース    50円
     ・ポップコーン  無 料

 ショップ
    (10:30〜14:00)
     ・ハチミツ(木下ブルーベリー)
     ・家具、木工雑貨(くうちん工房)
     ・無農薬野菜(ふぁーまーささ)
     ・多肉植物(モリモリガーデン)
     ・帆布、革製品(babu)
     ・焼き菓子、木工・布製品(ゆめ工房)
     ・書籍(ゆめ工房)
 
 ディスプレイ
     ・パッチワーク(キルト・ビー)
     ・絵手紙(新日本婦人の会)
     ・写真(横溝氏)
     
   
    
      
posted by machidayumekoubou at 11:10| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

節約?

 冬になるとハンドクリームが手放せないユキコさん。
先日、彼女のクリームを見て驚きました。
チューブ状の容器が真ん中でバチンとカットされていたのです。
以前、残り少なくなったマヨネーズの容器をカットして、
中身を無駄なく使いきる技がありましたが、
まさに、ソレです。
律儀なユキコさんは、カットした容器にラップのフタを
しています。
先日の市役所販売にもそのカットしたクリームを持参していました。
ラップに包まれたクリームを見た時には
さすがにギョッとしましたが、
見慣れてくると、ユキコさんらしくて微笑ましくなります。
モノを無駄なく使いきる精神は、
きっとお母さんから教わったのでしょうね。

昼食後、たっぷりとクリームが塗りこまれたユキコさんの
手の甲は、黒光り?して
物々しいオーラを発していました。

posted by machidayumekoubou at 21:43| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再会

 昨日のポスター貼りは、40カ所ほどを回りました。
新規で掲示依頼に行った相原幼稚園では、
快くポスターを受け取っていただけました。
その際、一緒に回っていたタロさんを見て、
園の先生が声をかけてきました。
なんでもタロさんはこの園の卒園児だとか。
言葉をほとんど発しないタロさんなので、
言われるまで知りませんでした。
さらに出迎えてくださった先生の中に、
タロさんの担任だった方もいらして、
実に20年ぶりの再会となりました。
タロさん自身は覚えているのかどうなのか、
表情だけでは読み取れませんでしたが、
勢いよく園門を出る後姿は、
どことなく誇らしげでした。
タロさんといえば、この日立ち寄った
「はっぴーストア」さんでも
「あー、タロちゃん、久しぶり!
ゆめ工房に通っていたんだね。
昔よくおじいちゃんと来てくれたよね」と
店長さんに声をかけていただきました。
タロさんは覚えているのでしょうか?
少しはにかんだ様子のタロさんが印象的でした。

posted by machidayumekoubou at 21:34| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イノシシに遭遇!

 昨日、相原では雪が降りました。
「チラつく」程度ではありません。
ボタン雪のような塊があたり一面に降ってきて
おとといの暖かさが嘘のようでした。
 さて、昨日は一日かけて「ゆめ工房まつり」の
ポスター貼りに行ってきました。
午後のメンバーはユキさんとタカシさんです。
大戸郵便局の脇道を入ったところに大戸町会長さんの
お宅があるのですが、
Uターンをしようとハンドルを切ろうとしたその時、
山に面した砂利の広場になんと、イノシシが2頭
あらわれたのです。
仲良く?肩を並べて鼻を地面に押し付けています。
犬が苦手なユキさんは、イノシシを見たとたん、
固まってしまいました。
これから町会長さんのお宅にポスターを届けなければ
ならないのですが、「行かないね」と
車から降りようとしません。
仕方がないのでタカシさんと二人でポスターを届けてきました。
聞けば野生のイノシシだとか。
野生のイノシシが駐車場でたわむれているのですから、
驚きです。
もしかしたら、雪が降るのを予測して、
食料を探しに山から下りてきたのかもしれませんね。
posted by machidayumekoubou at 21:21| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

差し入れ

 今週は町田市役所での販売がありました。
10時から3時までの販売です。
今月の売り子はヨウイチさんとユキコさん。
ユキコさんは久々の販売です。
子ども好きの彼女は、子連れのお客さんに
グイグイ話しかけます。
「いくつですか〜?可愛いですねぇ。
 私も子どもがいるから(年齢)パッと見て
分かるのよ。木のおもちゃどうですか?
評判いいですよ〜」
まん丸でニコニコ顔のユキコさんのセールストークに
お客さんも思わずおもちゃに手を伸ばします。
「色々な種類がありますよぉ。アヒルもいいですよ」
とトークは続き、
「じゃぁ、これください」
買う気のかなったお客さんから見事、おもちゃのお買い上げを
いただきました。
ベビーカーのお子さんが手をばたつかせるたびに、
「可愛い〜!!」を連発するユキコさん。
その屈託のない笑顔にお客さんもつられます。
ユキコさんのおかげで、お客さんも自分たちも
なんだか嬉しくなったひとときでした。
posted by machidayumekoubou at 08:01| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チラシ完成

 町田街道沿いの梅も、ちらほらほころび始めました。
来月はいよいよ「ゆめ工房まつり」の開催です。
昨日は月に1度の「早帰り」の日。
午後は作業がないため利用者さんは昼食を食べたら
帰所となります。
午前中ずっと、パソコンの画面を食い入るように凝視して
作業に没頭していたユイさん。
今年のまつりのチラシデザインはユイさんに任せました。
年明けから少しずつ話を進め、期日に間に合うように
作業時間を確保していきました。
芸術家肌のユイさんは、ラフ画を描くボールペンにもこだわります。
何度も事務所にやってきては、
「これじゃないボールペンありますか?」
「なんか描き心地がちがうの」
「もっと違う感じのありませんでしたか?」
「もうないの?なんで?前はあったのに」
たたみかけるように要求を口にします。
「ユイさん、仕事は道具を選べない時もあるんだから、
 今ある道具でやってみることも練習だよ」
「ん・・・・!でもできないのっ!!」
そんなやりとりをしたかと思えば、
「あの、身体がだるいんですけど・・」
「なんか気分が・・・」
「熱計ったら36度8分でした!
いつもは36度5分くらいです」(「微熱かな?」というと少し口元が
ゆるむユイさん。)
「じゃあ、今日は帰ります!」
今週はチラシ作成のプレッシャーからか、早退が多かったユイさん。
それでも期日の昨日までになんとか仕上げてくれました。
「いいのができたねぇ。頑張ったね、お疲れさま」
と声をかけるとすかさず、
「でもポスターがねっ!どうなるかわからないわっ!」
ぶっきらぼうにも聞こえるユイさん節です。
「とりあえず今日はがんばったんだから、『いいのができたね』って
言われたら『ありがとうございます』って返しておけばいいんだよ」
と教えます。
「んん〜・・・」
眉間のしわが取れません。
自分をもっといたわったりほめたりできるようになると、
もっとラクに生きられるのかもしれません。
使えると言葉がきつくなるけれど、
責任感が人一倍強いユイさん。
ユイさんの良さがもっと周囲に伝わるように、
彼女の自信につながるような作業を見つけていきたいと思います。





posted by machidayumekoubou at 07:50| * Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする