2016年11月23日

「グリーンマーケット・オーガニック」に出店します。

 今週の土曜、日曜日に開催されるイベント
「グリーンマーケット・オーガニック」に出店します。
場所は南町田にあるグランベリーモール。
会場はサウスコートになります。
こちらの企画自体が初めてだそうで、
ゆめ工房も初参加となることと、
寒さの厳しい12月の屋外販売ということで、
今回は職員だけの販売にしました。
商品は焼き菓子を中心に、
木工雑貨も持っていく予定です。
他のブースも町田を中心に集めた
農産物や加工品、パンや雑貨のブースが揃っています。
安心・安全・楽しくて美味しいをテーマにした
マルシェということで、
私たちも楽しみです。
なお、ゆめ工房は土曜日のみの販売となります。

販売 時間:11:00〜17:00
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。
posted by machidayumekoubou at 22:34| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉遊び

 ユミさんは言葉遊びが大好きです。
ゲームは突然始まります。
「ドラえもん よろしく!」
「しずかちゃん よろしく」
「ジャイアンよろしく」
「できすぎ君よろしく」

お分かりですか?
山手線ゲームのような感じです。
突如ユミさんから出されたお題に
こちらが答えていきます。
ルールを確認しあったことはありませんが、
彼女が決めたカテゴリーを探りつつ、
「よろしく」を交互に繰り返していきます。
ジャンルはアニメだったり、身体の部位だったり、
ディズニーだったり、野菜だったりします。
いつごろからやり始めたのか、覚えていませんが、
いつからか二人で楽しむゲームとなりました。

 それにしても、です。
ユミさんの語彙の豊かさに驚かされます。
本当に多くの言葉を知っていることを
このゲームを通して分かりました。
ゲームといっても勝ち負けはなく、
言葉をつなげていくことでユミさんは満足してくれます。
ある時の中華料理対決などは、
なかなかメニューが思い浮かばず苦戦しました。
「小籠包!」と言った時の
「・・・」ユミさんの一瞬の沈黙がおかしかったです。
「小籠包なんですか?」と尋ねるユミさん。
「今度ネットで写真見てね」と返しました。
小籠包がユミさんの辞書に加わるとよいのですが。

posted by machidayumekoubou at 22:07| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間 まにあった?

 明日は関東にも雪が降るらしいですね。
八王子に隣接した相原はどれくらいの降雪になるのでしょうか・・・。
さて、週明けにゆめ工房に出勤したら、庭がさっぱりしていました。
日曜日に評議員のYさんの息子さんが庭木の剪定に来てくださったのです。
2階の屋根まで伸びた桜や、お隣との境にある銀杏、ポプラ、
そして駐車場側に植えられたシンボルツリーも枝を掃われて庭の中央には
枝がまるでキャンプファイヤーのように積み上がっていました。
これだけの量を一人で剪定してくださった息子さんに感謝です。
寒い中、快くボランティアを引き受けて下さり、本当に助かりました。
月曜日は朝から庭担当の職員が中心になって、枝の片づけを行いました。
束ねても束ねても減らない枝の山に途方に暮れながら、
急きょ利用者ユキオさんのお父さんにSOSの電話をしました。
幸運にも都合がついて、午後からゆめ工房に来てくださいました。
いつも夏野菜を差し入れしてくださるユキオさんのお父さん。
この日も農作業にふさわしい、いでたちで登場し、
乗ってきた軽トラの荷台に枝を積んでいきます。
こうして160キロの枝を資源センターまで運搬してくださいました。
その手際のよいこと・・・。
おかげで庭はほぼ、きれいに片づきました。
作業室の腰窓から眺める庭の景色は一変しました。
空が近くなりました。
色々な方の手を借りながら、ゆめ工房の庭もすっかり冬支度です。


posted by machidayumekoubou at 21:52| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

販売報告

 11月8日(火)に多摩丘陵病院へ販売に行きました。
ここは私が入院、その後、リハビリに通院していたところです。
この院内にある歯科にも定期的に通っています。
だから、顔見知りが多いです。
今回販売に行くにあたり、とても楽しみにしていました。
販売しているところに病院のナースが来て、
「あら、久しぶりねー」と言われ、嬉しかったです。
知り合いがたくさん来てくれて、商品を買ってくれて、
嬉しかったです。
職員と行ったため、その商品の説明をする事を私はしなくて、
お客さんを連れてくることが主な仕事でした。
利用者が私ともう一人いたのですが、
会計された品物を袋に入れてお客さんに渡したり、
「有難うございました」などあいさつをしていました。
久々に行けて嬉しかったです。
                    by ヨーゴ
posted by machidayumekoubou at 08:55| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノのボランティアさん

 次もヨーゴさんレポートです。

 毎週月曜日、ピアノのボランティアさんが来てくれています。
弾いてくれる局はクラッシック曲が中心で、
懐かしい曲から最近の曲まで多種多様です。
聴いている時の利用者は、
「おっ、この曲懐かしいなー」と思う人などいろいろです。
週に1度だけですが心がリラックスされる時間です。
ピアノだけを使って演奏されるので、
すごいと思って聴いています。

※ ボランティアのTさんは、毎回、6曲ほど弾いてくださっています。
  利用者のエイトさんは演奏中でもTさんのところに歩み寄り、
  「じゃぁ、次はー、あぐりネっ!」とリクエストをしたり、
  自分が作った折り紙の作品を差し上げたり、
  周囲にたしなめられながらも、グイグイとアピールをしています。
  今週の演奏後にアキオさんに感想を求めると、
  「なんか、心がウルウルしてきた」とぎこちないながらも、
  自分の想いを言葉にしてくれました。
  時間にすると15分から20分くらいですが、
  毎週、身体が浄化されるような豊かな時間を過ごさせて
  いただいています。
  
  
  
posted by machidayumekoubou at 08:48| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訓練に参加しました

ヨーゴさんのレポートです。

 11月13日(日)町会合同防災訓練をしました。
ゆめ工房が参加した訓練は火事の時、火を消す消火器の使い方や
けむり体験訓練や、身の周りで事故や災害が起こった時に
通報する通報訓練や地震の体験ができる起震車体験の4つでした。
普段、普通に生活していてはまず経験できないことです。
これらの経験をしておけば災害が起こった時に
焦らずに動けると思いました。
私が印象に残った訓練はあまり体験することのない震度(6や7)を
体験した起震車が印象的でした。
大きい震度に驚いている少し利用者もいました。
私も座っていても震度が5くらいになるとお尻が移動し始めたので、
何もない所に座っていても危ないんだなーと思いました。
日頃の防災意識も大事だと感じました。
posted by machidayumekoubou at 08:29| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

3町会合同防災訓練に参加しました。

 今日も小春日和でしたね。
相原小学校で開催された3町会合同の防災訓練に
参加しました。
利用者さん10名、職員5名の計15名での参加でした。
ゆめ工房は丸山町会さんのBチームと一緒に回りました。
最初は消火器を使った消火訓練です。
ゆめ工房は利用者さんと職員がペアになって行いました。
放水が終わって戻ってきたユミちゃんのジーンズの両スネの
辺りが水はねのような白い汚れでびっしり。
聞けば、間違えて地面に向けて放水をしてしまったとか。
ペアになった職員のズボンもカバンも水はねだらけでした。

その後、通報訓練では池田さんが代表して電話をかけました。
消防隊員には「救急訓練で」と言われながら、
「いや、火事で」と変更してもらい、「相原小学校が燃えてます」と
余裕の通報です。「詳しい情報をお願いします」と聞かれると、
電話をかけている住所を述べて、「ここからだとよく見えないです」と
飄々とアドリブを織り交ぜ、見事訓練を終えました。
起震車は車いすのヨーゴさんやヒロキさん、ヨーコさんも挑戦しました。
始めは起震車のテーブルに手を置いて立ったまま揺れるのを待ちました。
揺れが始まると「地震だっ!!」と叫び、ヨーコさんをテーブルの下に
もぐらせます。状況がつかめないのか、
なかなかしゃがまないヨーコさんでしたが、揺れが徐々に激しくなると
真剣な表情で床にひざまづき、テーブルの下に頭を入れました。
途中、怒り出さなかったのは、加齢によるものでしょうか?
必死の形相が今も目に浮かびます。
こうして煙体験も終えて、ポンプ車の放水を見、
80分ほどの訓練が終了しました。
最後に中相原会館の炊き出しでトン汁とおにぎりをご馳走になりました。
訓練には顔見知りの地域の方が多く参加されていて、
それだけでも心強かったです。






posted by machidayumekoubou at 20:56| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

嬉しい宅急便

 寒くなりました。
お隣の家政学院大学の木々も徐々に赤や黄色に色づいてきました。
今朝は送迎車のフロントガラスが一面水滴に覆われていました。
そろそろ、水道も凍りだすのでしょうか。
給湯器の電源を切らない日々が5月の連休明けまで続きます。

 さて、帰りがけに宅急便が届きました。
段ボールを開けてみると、中には「鬼柚子」がぎっしり詰まっていました。
先日のバーベキュー大会で知り合ったIさんからです。
伐採することになった柚子の木になっていた実を、
ゆめ工房のリキュールケーキのために、送ってくださったのです。
柚子同士が傷つかないように、1段1段に緩衝材が敷かれていました。
Iさんの心遣いに胸が熱くなりました。
バーベキュー会場で販売していたゆめ工房のテントに立ち寄り、
最初にクッキーを購入してくださったのがIさんでした。
知り合いに野菜を作っている人たちがいて、そこの余剰野菜を売るために
朝市のようなものを企画しているのだそうです。
その収益の一部を近所のNPOに寄付するのだとか。
世のため人のため、アクティブに活動をされている方でした。
たくさんいただいた柚子は来週以降に「柚子ピール」に加工する予定です。
町田産柚子を使った「柚子のリキュールケーキ」は、
「梅のリキュールケーキ」に劣らぬ人気です。
寒さが厳しくなるこれからの季節、濃厚なミルクティ生地に柚子ピールがアクセントの
「柚子のリキュールケーキ」をぜひ、ご賞味ください。
また、柚子を譲っていただける方は、ゆめ工房までご一報ください。


posted by machidayumekoubou at 23:50| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

昼休みの過ごし方

 9月の末にギャラリーをリニューアルしました。
これまでデンと鎮座していたガラスケースを廊下に移動。
実に開設以来の移動ではないでしょうか?
テキパキとほこりを払いながら、みるみる中央にスペースが
でき上がりました。
「ギャラリーってこんなに広かったんだ」職員もみな、驚きです。
この時の立役者は商品コンサルタントの加藤さんと
ホームページデザインをお願いしたコンティオの杉さんです。
一人で変えるのは難しくても二人ならなんとかなる、が
ゆめ工房の元施設長の申し送りでしたが、
本当にそうだと思いました。
杉さんが来てくれたことで、
20年以上変わらなかった備品の配置が
あっという間に叶ってしまったのですから。

さてあれから1か月半。
今ではギャラリーで見学者やお客さまの対応ができるようになりました。
昼休みには利用者さんの憩いの場になっています。
イスに座ってゆったり過ごしている人、
本を眺めている人、
各々が思い思いに過ごしています。
作業室ではトランプで盛り上がるグループもいますが、
にぎやかな雰囲気になじめない人たちにとっては、
ギャラリーが落ち着く場所なのかもしれません。


posted by machidayumekoubou at 22:08| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーベキューに出店してきました。

 先週の土曜日、「相原の美味しいものを食べる会」主催のバーベキュー大会で
販売をしてきました。
秋晴れの下、半そで姿で肉を焼く人もいるほど、陽気な一日でした。
30名ほどの参加者でコンパクトなイベントでしたが、
相原の美味しいものを色々発掘されており、興味津々でした。
ビンゴの景品は竹炭パウダーの入った「黒カステラ」や、
クラフトビール、町田シルクメロンなど豪華です。
当日、ゆめ工房のリキュールケーキ3種(相原産の梅・ゆず・ブルーベリー使用)
も急きょ、ビンゴの景品に加えてくださいました。
相原産ゴロゴロ野菜と佐藤畜産さんの豚肉の入ったトン汁は
里いもが甘くホクホクで絶品のお味でした。
デザートに出されたのが、
同会主宰者のオゼキさんの奥さまが焼いたパウンドケーキです。
こちらには加藤ファームさんの1個100円する高級卵「ウルトララン」と
相原産の小麦が使われていました。
初めて食べるそのお味、素材の良さが感じられ、とても美味かったです。

あっという間の3時間でしたが、色々な出会いもあり、貴重な1日となりました。
気軽に誘ってくださった、同会の皆さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。







posted by machidayumekoubou at 21:52| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちされん学習会に参加しました。

 今日は「まちされん」主催の学習会に利用者のユキコさんと
大泉さんの3人で参加してきました。
学習会のテーマは「グループホームで暮らすこと」についてです。
利用者さん向けの学習会だったので、
グループホームで暮らしているユキコさんと
これから入居を選択肢の一つにしている大泉さんの二人に
ゆめ工房代表として参加してもらいました。
ゲストスピーカーは実際にグループホームで暮らしているKさんとNさんでした。
Nさんは鶴川にあるホームから一人、電動車いすに乗ってやってきました。
お二人の暮らしぶりがスライド上映されていました。
それぞれ別の法人が運営するホームで暮らしているため、
法人の考え方が写真の細部にも見て取れました。
Nさんの部屋には冷蔵庫がありました。
中には発泡酒と冷えたグラスが陳列。
パソコンでDVD鑑賞を楽しんでいる様子や、
大好きなAKBのポスターが貼られた壁も写っていました。
一方Kさんのホームではそれぞれの誕生日に本人のリクエストメニューと
ケーキでお祝いをしてもらうそうです。
ある利用者さんはウナギをリクエストしたとか・・・、太っ腹!
今回の学習会には利用者さん以外に多くのご家族が参加されていました。
総勢80名といったところでしょうか。
利用者さんの一人がこんな質問をしていました。
「入居前にどんな準備をしておけばいいですか?」
その時のKさんの答えが印象的でした。
「ベッドとかも必要ですけど、自分の気持ちと親の気持ち、です。」
グループホームというと、絶対数が不足しているため、
どこのホームも「空き待ち状態」だと聞きます。
つまり入居するにも倍率が高いため、入りたいときに入れないのだそうです。
しかしKさんがこの日伝えたかったのは、
グループホームに入るうえで一番大事な準備は、
「心の準備が整っているか?」だということでした。

さて、学習会の帰りの車内で、大泉さんに聞いてみました。
「グループホームに入ってみようかなという気持ちになった?」
「あー・・・」ちょっと首をかしげています。
横でユキコさんが力説します。
「ぜったい、親が元気なうちに入ったほうがいいよ、そろそろ考えな!」
「・・・・」
1年前にグループホームに入ったユキコさんに入居してよかったことを
聞いてみました。
「色んな障がいの人がいるから、それぞれカバーしあっているよね。
 一緒にご飯も食べられるし、よかったよねぇ。」
息子さんと別々に暮らしていることについても、
「入る前は(息子は)嫌がっていたけど、今は寮に暮らせて楽しいって言ってるよ」
休日は買い物カート(妹さんに買ってもらったのだそうです)を引いて
40分ほどかけて買い物にでかけるそうです。
また、数か月に1回、寮に暮らす息子さんと会うことを楽しみにしています。
グループホームで若い入居者さんの世話をすることに生きがいを感じているユキコさん。
「苦手な人とは距離を置いている」と処世術も教えてくれました。
ユキコさんはこの1年でずいぶんたくましくなりました。
大泉さんは最後まで、グループホームの入居について入りたいとはいいませんでしたが、
今回のような学習会があれば、また参加したいと言ってくれました。
グループホームへの入居も、大泉さんの気持ち優先で進めていければと思いました。





posted by machidayumekoubou at 21:35| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

実習生

 昨日まで実習生が来ていました。
最終日には恒例の利用者さんからのねぎらいの言葉がありました。
「誰か言ってくれる人は?」
の呼びかけに勢いよく手を挙げるヨー君。
「K君!!」
必要以上に大きな声で呼びかけるヨー君に向かって、
実習生のK君がずんずん歩いて行ったかと思うと、
すっと、ヨー君の横に並びました。
K君スタイルの「聴くモード」です。
「実習、お疲れ様でした!!!」
覆いかぶさるように必死な表情で別れの言葉を告げるヨー君。
「・・・・・」
それに対するK君の返答はありませんでしたが、
まんざらでもない様子です。
最終日ということでK君も少し興奮しています。
2週間の実習をやりきったという自信も生まれたようです。
視線を合わせてニッコリ笑顔を返してくれるまでに
ゆめ工房に慣れてくれました。
色々実習目標を掲げていましたが、
「新しい場所に慣れる」というだけでも
本当に大きなハードルを越えてくれたと思います。
K君の晴れやかな顔にこちらも嬉しくなりました。
ゆめ工房の作業では、
「クッキーの袋詰め」が一番楽しかったというK君。
最終日は念願のクッキーを購入して帰っていきました。

それでは、ヨーゴさんによる、レポートをお届けします。

 ゆめ工房に実習生が一人来ていました。
多摩桜の丘学園からです。
職員の指示を受けて利用者と同じように動きます。
ゆめ工房はアッとホームな雰囲気の所なので、
実習初日は緊張して自分からの動きは見えませんでしたが、
次の日からうなずいたり返事をしたり、
新しい行動を見ることができました。
また新しい行動を見れたら楽しみです。
posted by machidayumekoubou at 09:54| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする