2017年10月16日

ご近所さん

 ゆめ工房は町会にも参加しています。
ですので、町会主催の防災訓練にも参加しています。
その際に思うのは、とても暖かい目で利用者の皆さんを
見守ってくださっていることです。
「町会」という集まりは自分自身あまり関わりのなかったことだったので、
ゆめ工房にきて初めて意識をしました。
すれ違うご近所の方から声をかけていただいたり、ご寄附をいただいたりと、
本当にゆめ工房は近所の方々をはじめ、町会、地域の方に思われている施設なのだと
改めて感じております。
普段の生活の中では、あまり意識をしないことではありますが、
地域のイベントにうかがうと、いつも素敵な方々に声をかけていただけます。
ゆめ工房は本当に恵まれた施設だと思います。
                              職員J
posted by machidayumekoubou at 11:15| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい仕事をするために

 仕事をする場所として、環境整備は大切なことです。
ごちゃごちゃしていると、周りに集中してしまい手元の作業に集中できず、
「良い仕事」にはつながりません。
常に整理整頓は仕事の一環として取り入れ、利用者さんと職員みんなが使う場所は
キレイに保てるように「気がつく前に掃除する」を基本にしていきたいと思っています。

                                 職員MY
posted by machidayumekoubou at 11:06| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意識

 ゆめ工房では、販売や納品時には利用者・職員同じTシャツを着ていきます。
通称「ゆめT」。同じTシャツを着ることで一体感も生まれ、以前の市役所販売では
職員の方に「お!みんなお揃いのユニフォームですか。素敵ですね!」と
声をかけていただきました。私自身も、利用者さんとともに同じTシャツを着て販売へ
出かけた時には「よしっ!みんなで頑張ろう!」と力が入ります。
また、揃ったTシャツを着ることにより、「ゆめ工房から販売・納品にきている」と
“外に自分が出ている意識”を利用者さんに持ってもらうひとつのきっかけづくりに
なっていてほしいと思います。                    職員MY
posted by machidayumekoubou at 10:59| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする