2017年12月08日

小さい秋見つけたツアー

 11月に新江ノ島水族館に1日レクリエーションで、皆さんとでかけてきました。
ふだんは仕事の場として活動をしているゆめ工房。
やはり出かけるとなると、皆さんも前日からソワソワしていました。
当日は、皆さん準備ばっちり!服装もいつもよりおしゃれ・・・。
わかっていますね。晴天の青空、ぽかぽか陽気に恵まれ、お出かけ日和でした。
 水族館では、楽しみにしていると話には聞いていたのですが、人によっては
水槽の魚をスルーしてしまう方も・・・。水槽より、仲のよい利用者さん同士の会話を
楽しんでいたり、水槽を小突いてみたり、楽しみは人それぞれだったのですね。
私たちは魚を鑑賞しに水族館に行きますが、それ以外の楽しみも彼らは持ち合わせている様です。
普段山を見る生活をしているため、海風はやはり新鮮に感じます。
また新たに違う一面を見たレクリエーションでした。
                               職員J
posted by machidayumekoubou at 16:36| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

布ぞうりの製作現場

 布ぞうりの担当になって半年が過ぎました。何足編んだのでしょうか・・・。
あまり覚えていません。利用者さんの仕事に何を落とし込もうか・・・毎日悩みながらの作業です。
ですが嬉しいことに、4月の時点でハサミがうまく使えなかった利用者さんが、
まっすぐ引いた線に沿って布を切ることができるようになりました。
他の方は、ヒモ通しの道具をうまく使いこなせるようになり、さらにぞうり編みを拒んでいた方が、
4足くらい編むことができました。みんなで「すごいね〜!」の嵐です。
布ぞうり1足の中に、利用者さんの成長が詰まっています。
 そんな布ぞうりですが、若い世代の方にも興味を持っていただけるよう、改良中です。
果たして、お披露目はいつになるのでしょうか?楽しみに待っていてくださいね!
                                      職員J
posted by machidayumekoubou at 16:03| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする