2018年03月17日

ゆめ工房まつり、無事終了しました!

 第26回ゆめ工房まつりが無事終わりました。
昨夜の雨が上がり、朝から雲一つない青空が広がっていました。
気温は冬に戻ったような最高気温12度という肌寒い一日でしたが、
日が差すと春を思わせる暖かさもあり、穏やかなまつり日和となりました。
総勢30名以上のボランティアさんが朝から集まってくださり、
模擬店や物産展の販売などを手伝ってくださいました。
ゆめ工房の利用者さんやそのご家族、理事・評議員の皆さんも合わせると、
200名規模のイベントになりました。
 今年も懐かしい再会となった方々が何人もいました。
元利用者さんのご家族や元ボランティアの皆さんもお越しくださいました。
中には、「80歳になりました」「87歳になりました」という方もいて、
その元気なお姿に驚かされました。
 改めて今日のまつりを支えてくださった皆さんのお顔を思い返すと、
60代、70代の方々が多いことに気づきます。
子育てがひと段落したのちに、こんな風に地域のためにひと肌脱ごうと思う方々が、
相原には多いということなのでしょう。ありがたいことです。
売上もおかげさまで20万円を超えました。このご時世に本当にありがたいです。
利益は利用者さんのお給料に還元します。本当にありがとうございました。




posted by machidayumekoubou at 21:56| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする