2010年08月29日

暑かった!!大地沢まつり

 昨日の8月28日(土)に大地沢青少年自然センターにて「大地沢まつり」が開催されました。ゆめ工房は前日準備に職員2名、当日販売に利用者4名、職員3名、翌日片付けに職員1名の体制で参加しました。
この日も前日から続く猛暑で非常に暑かったです。
かつては、木々に囲まれマイナスイオンたっぷりの「避暑の大地沢」だったのですが・・・。そのためなのか例年に比べ来場者が少なかったように感じました。
カンカン照りの空の下ポツンとたたずむテントの中でお客さんを待つ午前中は、「このまま焼き菓子(クッキー・パウンドケーキ)が売れ残ったらどうしよう」と、不安が胸をよぎりましたが、今回は「堺中学の太鼓演奏」の女子学生のグループが大勢テントに詰め掛けてくれ、試食するたびに「これチョー美味い!」「もう1本ください!!」「やっぱり買いにきました!!」と次々と商品を手にしてくれました。おかげでチョコスティックもパウンドケーキ(特に相原産のブルーベリーケーキ)も完売、クッキーも例年並に100袋売れました!生徒さんたちの気持ちの良い買いっぷりに引き寄せられるようにお客様も増え、「人情だなぁ」とウルウルとしてしまいました。
まだアルバイトもできず、毎月のおこずかいをやりくりして、ゆめ工房の商品をいくつも購入をしてくれたのですから。

 さて、今年はスタッフのまかない食(カレー)作りのお手伝いに利用者のSさんと共に参加しました。
600人分のカレー作りの真っ最中に厨房に入ったので、Sさんには「野菜の洗い」をしてもらい、職員が「刻み」に入りました。ふだん地域の方と共に作業をすることのないSさんは、緊張もあったので30分ほどで切り上げてもらいました。それでもカレー作りのお役に立てたことはSさんの自信につながったようですし、ゆめ工房にとってもSさんの抱える病気を理解していただくきっかけになってくれればいいなと思います。

これからも様々な地域のイベントを通して、地域の方々と一緒に職員と利用者が汗をかくことができればと思います。




posted by machidayumekoubou at 11:33| * Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする