2013年07月20日

7月の販売 その1

 今週の水曜日に小山市民センターで販売がありました。
毎月第3水曜日の10時から3時まで、センターの正面玄関を
入ってすぐの場所で販売しているのですが、今月はいつになく
お客さんの多い一日でした。
というのも、参院選の期日前投票に来る来館者が多かったためです。
普段は、ヨガや健康体操などのサークルの女性が立ち寄ってくださるのですが、
今回は普段見かけない男性の姿が目立ちました。
市民センターのセンター長さんは、今月も「梅のリキュールケーキ」をご家族のために
購入。「2本買ってくるようにとのお達しが出たので」と、ユーモアを交え、
2本まとめ買いされました。
 月に1回のわずかな時間ですが、徐々に見覚えのあるお顔が増えてきました。
前回、前々回に購入された方が再び「美味しかったから」と立ち寄ってくださり、
リピーターがついてきたことを実感しています。
 今月の販売担当はユミさん。
普段より多いお客さんに緊張したのか、トイレとあくびが多く(緊張している印です)
何となく落ち着きません。
しまいには、「2階のトイレ行ってもいいですか?」とカウンター越しにセンター職員さんに
確認をする始末。
心配した職員のFさんが、わざわざ階段を上がり誘導までしてくださいました。(恐縮です・・・)
また、何かと気にかけてくださる管理人室のKさんからは手作りの梅ジュースをごちそうになりました。
その美味しかったこと!
身体の中をスーっと涼風が駆け抜けるような、ホッとする冷たい美味しさでした。
定期販売の醍醐味は、こんなところにあるのかもしれません。





posted by machidayumekoubou at 22:12| * Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする