2016年11月13日

3町会合同防災訓練に参加しました。

 今日も小春日和でしたね。
相原小学校で開催された3町会合同の防災訓練に
参加しました。
利用者さん10名、職員5名の計15名での参加でした。
ゆめ工房は丸山町会さんのBチームと一緒に回りました。
最初は消火器を使った消火訓練です。
ゆめ工房は利用者さんと職員がペアになって行いました。
放水が終わって戻ってきたユミちゃんのジーンズの両スネの
辺りが水はねのような白い汚れでびっしり。
聞けば、間違えて地面に向けて放水をしてしまったとか。
ペアになった職員のズボンもカバンも水はねだらけでした。

その後、通報訓練では池田さんが代表して電話をかけました。
消防隊員には「救急訓練で」と言われながら、
「いや、火事で」と変更してもらい、「相原小学校が燃えてます」と
余裕の通報です。「詳しい情報をお願いします」と聞かれると、
電話をかけている住所を述べて、「ここからだとよく見えないです」と
飄々とアドリブを織り交ぜ、見事訓練を終えました。
起震車は車いすのヨーゴさんやヒロキさん、ヨーコさんも挑戦しました。
始めは起震車のテーブルに手を置いて立ったまま揺れるのを待ちました。
揺れが始まると「地震だっ!!」と叫び、ヨーコさんをテーブルの下に
もぐらせます。状況がつかめないのか、
なかなかしゃがまないヨーコさんでしたが、揺れが徐々に激しくなると
真剣な表情で床にひざまづき、テーブルの下に頭を入れました。
途中、怒り出さなかったのは、加齢によるものでしょうか?
必死の形相が今も目に浮かびます。
こうして煙体験も終えて、ポンプ車の放水を見、
80分ほどの訓練が終了しました。
最後に中相原会館の炊き出しでトン汁とおにぎりをご馳走になりました。
訓練には顔見知りの地域の方が多く参加されていて、
それだけでも心強かったです。








posted by machidayumekoubou at 20:56| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。