2016年12月26日

北の国からこんにちは

 12月23日にヨーイチローさんのピアノ発表会がありました。
演奏する姿を見るのは初めてです。
ソロ演目はドラマ「北の国から」の挿入歌です。
お母さんいわく、両手で演奏できるようになりまでに
10年の歳月を要したそうです。
そのヨーイチローさんの10本の指が奏でるのは
「ポローン、ポローン」と彼の人柄のにじみ出た優しい音色です。
その素朴なテンポであの有名なドラマの楽曲を自分の作品に仕上げていました。

 さて、休み明けの今日は、ボランティアさんによるピアノ演奏の日でした。
ふと思い立ち、ヨーイチロウさんに「北の国から」を演奏するように
誘ってみました。
一瞬の沈黙があり、立ち上がる彼。
これまで何度誘っても、一度もゆめ工房で弾いたことのなかった彼が、
グランドピアノの鍵盤を叩いているではありませんか。
訥々と鍵盤を叩きメロディを奏でるヨーイチローさん。
なんて素朴で邪心のない音でしょう・・・。
「癒される」という言葉は乱発されすぎていて抵抗がありますが、
本当に心の掃除がなされたようなホーっとした時間を過ごすことができました。










posted by machidayumekoubou at 20:52| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。