2017年02月08日

北の国からこんにちは

 今週はピアノの演奏ボランティアさんがお休みでした。
そこでワッキー君に演奏の打診をしてみました。
始めは固まってしまって返事のできないワッキー君でしたが、
他の利用者さんが代わる代わる演奏している姿に触発されたのか、
鍵盤の前に座ってくれました。
「ぽろーん・・・」と始まったおなじみのメロディ。
2番まで演奏を続けていくにつれ、次第に音も大きくなってきました。
心なしかテンポも速くなっています。
もしかしたら、弾き慣れてきて自信がついてきたのでしょうか?
フジテレビの名作ドラマの雪の情景が思い出されます。
お母さんの話だと家では演奏をしてくれないのだとか。
どういう違いなのでしょうか。
聞いてみたいものです。




posted by machidayumekoubou at 19:26| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。