2017年05月01日

「福祉」

 今年度のブログの原稿作成にはテーマが設けられています。
各自が複数のテーマの中から自由に選択できるのですが、
初回に「福祉」をもってくるあたり、いかにも私らしいといえば
聞こえがよいのですが、もっとも悩ましいお題であります。
 日々の現場において利用者の方々と接する中で、
何が正解かはいまだにわかりません。
理論やハウツーといった知識が重要なのはもちろんですが、
それで事足りるということでもありません。
といって、経験や体験のみの感覚だけを頼りにするのも
自重すべきだと考えます。 
 個としての全体(集団)・全体(集団)としての個
「木を見て森を見ず」でもいけないし、逆もまた真なり。
生活者の視点・支援者としての視点、両輪の関係性を大切にしていきたいものです。
                          職員mt
posted by machidayumekoubou at 15:43| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする