2017年05月01日

納品

 納品という仕事を割りふられて約1ヶ月。
不慣れということもあり、ぎこちない職員に対し、
「納品は任せろ!」と言わんばかりの利用者さん。
本当に心強いです。
納品先に伺うと、「元気な挨拶ですね」と
先方のスタッフさんからほめられ、
「おぉ〜、優しいな〜」と照れ隠し。
このようなやりとりも納品ならではのこと。
普段、ゆめ工房で大切にしていることが
外でも活かされています。
時折りスタッフさんから「お客さんがおいしいって言ってましたよ」と
お客様の声を届けてくださる時があります。
感想が聞けるととても嬉しいですね。
納品は商品を納めるだけと思われがちですが、
スタッフさんとのやりとりもあり、皆さんにとっては
楽しみな仕事。「あしたは?」「のうひんいきたい」と、
あまり話しかけてこない方も気になる様子。
納品先で声を出してのあいさつは難しいのですが、
人一倍丁寧なお辞儀であいさつ。
 私にとって納品とは、普段見られない皆さんの一面を少しだけ見られ、
普段気づかない良いところを気づかせてくれる、そんな素敵な仕事です。
                             職員J


posted by machidayumekoubou at 15:56| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする