2017年05月01日

色味

 最近のゆめ工房は、新規の利用者さんが入り、
高校を卒業したての利用者さんも働き出しています。
各々のペースですが、仕事という意識を持って取り組んでいます。
 年度末に催した「ゆめ工房まつり」という年に一度のイベントにて、
ポスターを描いた利用者さんがいました。
おぉーっと感嘆する出来映えです。
絵画は筆にこだわって描く人、筆を持たずに手で描く人、
絵の具や墨といった材質、鉛筆によるデッサンで完成という絵もあり、
方法や手段は挙げるときりがないほどです。
空の色は・・・緑の色は・・・と考えて作り上げたのでしょう。
 ゆめ工房に置き換えると、一人ひとりの仕事への取り組みに感じました。
利用者さんは得意なことより、得意でないことに挑戦していくことの方が多いのです。
 適当な塩梅で、ゆめ工房という小さな画板に色が塗られていき
結果「らしさ」が出てくるのかな・・・と思うのでした。
                             職員K
posted by machidayumekoubou at 16:03| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする