2017年10月10日

ゆめ工房の理念

 〜 ゆめ工房の理念 〜
・幅広い年代の色々な障がいのある人達が楽しくいきいきと働ける場を目指します。
・お互いの違いを大切に、助け合えるような仲間作りをしていきます。
・豊かな暮らしを実感し、ホッとできるような居場所作りを大切にします。
・活動を通して地域の人々や他団体とのつながりを大切にします。

 この4つを日々の生活に当てはめて観察してみます。
すると、2つ目の「互いの違いを大切に・・・」というのは、難しいところもあります。
利用者さん同士、なかなか分かりあえず、意見が衝突してしまうこともあります。
また、その人に見てもらいたくて、ちょっかいを出し、その人に怒られて、
「何回言ってもやめてくれない!」と関係性が悪くなってしまったり・・・。
職員も間に入ったり、未然に防ごうとしますが、なかなかうまくいきません。
ちょっかいを出されてしまう人も
「私がお母さんみたいにみえるのは分かっているけど・・・」と、
なんとなく理由は知っているようですが、
「話せるなら、話せばいいのに!」とちょっかいを出す人に難しいことを
言ってしまいます。
双方の違い、自分の思っていることを表現できるか・・・だと思いますが
その「違い」を受け入れられません。
あの手この手で説明をしても、難しいと思ってしまいます。
他人の違いを大切にするということは、きっと私たちも難しいことです。
ですが、そこを認めあえるときっと暮らしが豊かになるのだと思います。
もっと工夫をして伝えていかなければいけないですね。
きっと職員の腕が試されるところです。
                           職員J
posted by machidayumekoubou at 16:52| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする