2017年12月08日

布ぞうりの製作現場

 布ぞうりの担当になって半年が過ぎました。何足編んだのでしょうか・・・。
あまり覚えていません。利用者さんの仕事に何を落とし込もうか・・・毎日悩みながらの作業です。
ですが嬉しいことに、4月の時点でハサミがうまく使えなかった利用者さんが、
まっすぐ引いた線に沿って布を切ることができるようになりました。
他の方は、ヒモ通しの道具をうまく使いこなせるようになり、さらにぞうり編みを拒んでいた方が、
4足くらい編むことができました。みんなで「すごいね〜!」の嵐です。
布ぞうり1足の中に、利用者さんの成長が詰まっています。
 そんな布ぞうりですが、若い世代の方にも興味を持っていただけるよう、改良中です。
果たして、お披露目はいつになるのでしょうか?楽しみに待っていてくださいね!
                                      職員J
posted by machidayumekoubou at 16:03| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする