2017年12月22日

津久井やまゆり園殺傷事件

 ついにこのテーマを取り上げる時がきました。
正直しんどいです。でも必須のテーマなので避けて通るわけにはいきません。
何がしんどいって、答えが出せません。
そもそもどうとらえたら良いのかもわかりません。
月日は経ちましたが、先月テーマに即した講演会に参加する機会がありました。
「当事者の声」ということで紹介があり、当事者ならではの視点、想いというものに
触れられることは新たな気づきとなりました。
実名報道の件ですとか、出生前診断の件にも触れられていましたが、
「尊厳」「かけがえなのなさ」という言葉が心にのこりました。
何ができるということはないのですが、「忘れない」ことが、大切だと考えます。
もうこれ以上、何も言えないので、このあたりで筆をおきたいと思います。
                              職員MT
posted by machidayumekoubou at 17:24| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする