2018年04月11日

ゆめ工房まつりに思う

 今年も「ゆめ工房まつり」が行われました。
昨年に続き担当ということで、準備を進めてまいりました。
多くの方々のご協力により無事に開催されましたことをこの場を
お借りして厚く御礼申し上げます。
 さて、今回のこぼれ話を一つ。
大勢のボランティアさんにご参加をいただいたのですが、
「まかない」ということで「焼きそば」「ゆめ工房汁(トン汁)」を
召し上がっていただくはずでした。
「ゆめ工房汁」が足りないというハプニングが発生しました。
おかしいな〜。計算したはずなのに。
とまあ、現場では何が起こるかわからない典型のようなできごとでした。
汁物は難しいですね。例年かなり大量に余ってしまうので、
今回は量を抑えた結果がこれです(汗汗)。
 失敗がダメなのではない。失敗から何を学ぶかが大事なのだ。
計算通りにはいかないことを今回は学びました。
                          職員MT


posted by machidayumekoubou at 08:02| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする