2019年12月03日

写真展

 今日、写真展に行ってきました。
相原在住のSさんからのお誘いです。
場所は「神奈川県立相模原公園」の中にあるグリーンハウスギャラリーです。
「インプレッションズ 〜心ゆたかに〜」と名付けられたこの企画展、
43点の作品が飾られていました。
どれも色鮮やかで、それでいて静かな趣があります。
普段見慣れた風景を大胆な構図で花や木々、空や海の美しさを切り取っています。
ゆめ工房にもなじみの深い境川や小山内裏公園も被写体になっており、
こんなアプローチの仕方があるのかと敬服しました。
Sさんならではの着眼点に、きっと誠実な方なのだろう、と想像しました。
 特に印象的だったのは長池公園(ゆめ工房商品を委託販売してくださっている、
八王子の市立公園です)の紫陽花の写真です。
「枯紫陽花琥珀 長池公園」と名付けられた作品で、枯れて茶色くなった紫陽花が
背景から西日に照らされ琥珀色に輝く瞬間を見事にカメラに収めています。
紫陽花は青や紫だからきれいだと思っていましたが、枯れていても光の当たり方によっては
艶やかな輝きを放つことを知りました。

 さて、ゆめ工房でもフェイスブックを始めてから写真を意識して撮るようになりました。
日常の何気ない一コマを切り取り、皆さんにお見せできたらと始めた試みです。
いかんせん、カメラの性能がシャッターチャンスに追いつかず、空気感が写しこめていない
のですが、なんとなく雰囲気が伝わればいいなと思いながら、つたない写真をアップしています。
ぜひ、フェイスブックものぞいてみてください。









posted by machidayumekoubou at 21:39| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする