2020年02月24日

イベント中止告知に追われて

 先週の火曜日に「第28回 ゆめ工房まつり」の開催中止を決めてから、あっという間の一週間でした。
先週は三者面談の時期で、連日面談が入っており、面談をこなしながら中止の文章を考えたり、中止のチラシを
印刷したりで慌ただしい一週間でした。送迎の帰りにポスターを掲示していただいていた店舗などを回り、
中止ポスターを再度貼らせてもらいました。
お会いした中には、「開催するのかどうするのかを連絡しようと思っていた」とおっしゃる方が何人かいらっしゃりました。
ちょうど、国の指針が出た週でしたが、最終判断は主催者に任せるというもので、なんとも心もとない通達でした。
それでも、ゆめ工房まつりにいらっしゃるお客様や当日のボランティアの方々の年齢を考えると、中止が妥当だったと思います。
 先ほどテレビで相模原駅の駅員さんが感染したとのニュースが流れていました。
明日のゆめ工房での話題は「横浜線に乗って通勤している利用者や職員の感染をどう防ぐか」になりそうです。

posted by machidayumekoubou at 20:13| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする