2018年01月31日

新年会

 今日で1月も終わりです。
新年会を開催したのが、はるか昔のような気がいたします。
少々間が抜けていますが、新年会の報告です。

 ゆめ工房の2018年のスタートは、毎年恒例の新年会です。
いつもよりおしゃれをして、1階で食事をします。
毎年新しい仲間も加わることで、そろそろ1階にのスペースが
狭く感じてきました。
それだけ、ゆめ工房もにぎやかになってきているということですね。
今年は、ゲストでお好み焼き屋「くらげ大陸」の店主くらげさんに
歌をうたっていただきました。
クリスマスの時に作った楽器も使い、皆さんで演奏をしました。
利用者さん、保護者の皆さん、来賓さんと狭いスペースでありましたが、
楽しく一緒に音楽を奏でました。
 みんな一緒に笑い、歌い、食事を共にして、とても楽しい時間となりました。
一年のスタートが笑顔で始まれることはよいことですね。
2018年、皆さんはどのような年になるのでしょうか?
ゆめ工房は相変わらず、にぎやかで楽しく過ごせたらいいなと思います。
                          職員J
posted by machidayumekoubou at 08:47| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

年末年始のお知らせ

 昨日、駐車場でご近所のOさんにお会いしました。
車のフロントガラスをシートで覆っているところでした。
朝早くに出勤されるため、凍結防止だそうです。
いつも雨が降った翌日には、ていねいに洗車をされているOさん。
ピカピカのOさんの車に触発されて、ゆめ工房の車も12月早々に洗車をしました。
年末の大掃除にあわてないようにという作戦です。
ところが、早すぎたようですね。
毎日乗っている送迎車です。来年は最終週に洗おうと密かに心に決めました。
 さて、年末年始のお知らせです。
今年の本日が仕事納めです。明日から1月3日まで休業します。
職員は4日から出勤です。
新年会は5日の11時半からです。参加費は一人1,500円です。
どなたでも参加できます。今回のスペシャルゲストは「くらげ大陸」のクラゲさんです。
よかったら、いらしてください。

 
posted by machidayumekoubou at 09:12| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

合同防災訓練

 昨日の日曜日、3町会主催の合同防災訓練に参加しました。
ゆめ工房から中相原会館までみんなで歩き、そこから町会の人たちと一緒に
相原小学校まで移動をしました。
久しぶりに歩いた町田街道。歩道が以前よりも狭く感じました。
着ぶくれをしているからでしょうか。
こんなに狭い歩道を、イズミさんやユイさんは歩いて出勤しているのです。
どうやって対向者とすれ違っているのでしょうか。
そんなことを考えながら、相原小学校に到着したした。
120名ほどの参加者に混じって、防災倉庫の見学、救命講習、バケツリレーと消火訓練、煙体験と
4つのブースを中相原町会の人たちと共に回りました。
今回は職員が代表して心臓マッサージや消火器の操作に挑戦し、
利用者さんは煙体験を全員で体験しました。
その後、ご家族による引き取り訓練を行い、お昼前に無事すべてが終了しました。
町会の方々も程よい距離感で見守ってくださり、また時折声もかけてくださり、
ありがたかったです。


posted by machidayumekoubou at 19:38| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

10月の販売

 朝晩の冷え込みが身体に沁みる季節となりました。
昨日からの雨が、今朝も降り続いています。
 さて、ゆめ工房では「個別面談」が昨日でほぼ終わりました。
10月は事業所の場合、後半戦の開始月です。
今月は土日の行事が続き、あっという間に1週間が過ぎていく印象です。
先週の土曜日(10月1日)は、相原にある都立公園「大戸緑地」で
イベントがありました。
きれいに晴れ渡った秋空の下、多くの家族連れのお客さまでにぎわっていました。
詳細は後日お伝えします。
そして本日は横浜にある「都筑民家園」でのクラフトマーケットでの出店です。
今年で3回目の参加です。朝から小雨ですが、スズメがさえずり始めました。
昼には上がるらしいので、予報を信じて、暖かくして出かけたいと思います。
 そして明日は「相原ふれあいフェスティバル」です。
相原中央公園で行われる、町田市内屈指の町会主催のイベントです。
出店ブースも多彩です。今年は会場入口で出店します。
ぜひ足をお運びください。

posted by machidayumekoubou at 06:42| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

桜空祭での販売について

 台風の影響で、相原も朝から雨が降っています。
今日、明日と予定されていた桜美林中学・高等学校の学園祭は、
開催されます。
ただし、ゆめ工房の販売は明日に延期いたします。
今日は、喫茶コーナーで使っていただく、
梅とブルーベリーのパウンドケーキをお届けしに行ってまいります。
台風の接近で、激しい雨も予想されるようですが、
公共の交通機関が動いているかぎり、中止はないそうです。
お近くにお住いのみなさま、明日は人出が予想されます。
保護者の方々による手作り品の販売は、今日が狙い目です。
完成度の高い、素敵な雑貨がとても手頃なお値段で販売されております。
ぜひ、足をお運びください。
posted by machidayumekoubou at 07:11| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

桜空祭にて販売します。

 ゆめ工房の庭の桜の葉も少しづつ色づいてきました。
先日、送迎車のフロントガラスに水滴が・・・。
秋の気配を感じますね。
 さて、今年も桜美林中学・高等学校PTAさんからの
お誘いで、学校の文化祭で販売をさせていただけることになりました。
日時は今週の日曜日、9月17日です。
「桜空祭」と名付けられたこのイベント、なんと50周年だそうです。
歴史があります・・・。
3年前から毎年お誘いをいただいているこのイベント。
去年は職員1名体制だったため、ゆっくり校内を回ることができませんでしたが、
今年は生徒さんたちの出し物や模擬店を楽しめたらなと思っております。
去年の販売メンバーだったユキコさんは、2週間ほど前からこの日を
楽しみにしています。
去年は私たちと解散した後、再び学校に戻って模擬店めぐりを満喫したそうです。
今年も息子さんが遊びに来るとのこと、息子さんとの再会の場にもなっている
ようです。
台風の進路が心配ですが、なんとかお天気が持つように祈りたいと思います。




posted by machidayumekoubou at 17:47| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

ユニバーサルデザイン

 今日は月に1度のレクリエーション、「盆踊り」の日でした。
ボランティアのSさん夫妻と、お仲間のNさんの3人がいらして、
踊りを教えてくださいます。毎回20分ほどですが、1階の作業室
2部屋をつなげ、大きな輪になって踊っています。
今日はSさんが毎日新聞の読者欄のある投書記事をコピーして
持ってきてくださいました。
そこには外交人観光客も増える日本で、「盆踊り」が
コミュニケーションツールの一つになるのではないかということが
書かれていました。投書にもあるように、盆踊りは年齢や性別、
国境も関係ありません。見よう見まねで踊っているゆめ工房の人たちを
見ていても、ただ輪になってグルグルと歩いているだけに見えても、
その人なりに輪に加わって楽しんでいる様子がうかがえます。
ワッキー君はどの曲でも同じ「振り」を貫いていますが、
緩んだ口元から楽しんでいることが分かります。
途中、しんどくなって離脱した林君も、しばらくすると自分から輪に
戻っています。
頭に手拭いを巻いたヨーコさんは、後ろをついてきたかと思えば、
立ち止まり、何人もに抜かされ、また歩き出すを繰り返しています。
ユキコさんは早々にバテてイスに座ったまま手だけを動かしています。
盆踊りとは不思議なもので、自然とアイコンタクトを取りたくなる
不思議な磁力を感じます。
新聞の投稿者が「盆踊りは、限りなくユニバーサルデザインに近い
イベントなのかもしれない」と書いていましたが、本当にそのとおりだと
思いました。歩みを揃え(実際にはなかなか揃わず、毎回いびつな輪に
なってしまうのですが)輪になって踊るところに一体感や連帯感を
覚えます。
今年の10月に行われる「相原ふれあいフェスティバル」でも
Sさんのグループが盆踊りを披露するそうです。
今年も一緒に踊りましょうとお誘いを受けました。
何かを発信しようと思うとき、どうしても言葉に頼りがちですが、
盆踊りを通じて利用者さん一人一人の人柄を知っていただくのが一番なのかも
しれません。

posted by machidayumekoubou at 21:13| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

ステキな時間

 夏は見学者が増える時期です。
近年は中学生も将来を見据えて、保護者の方と一緒に
施設を見学されています。
また、社会福祉協議会さんを通してのボランティアも
この時期に受け入れています。
先週は市内の高校に通う生徒さんが2日間のボランティアに
来てくださいました。
ゆめ工房をボランティア先に選んだ理由を聞いてみました。
以前、町田市役所でゆめ工房が販売していたのを見かけ、
クッキーを購入してくださったことがあるそうです。
もともと福祉の世界に興味があり、以前は高齢者施設にも
ボランティア体験に行ったことがあるそうで、今夏はゆめ工房を
選んだとのことでした。
初日は緊張もあったようですが、2日目の昼食時にはすっかり打ち解け、
笑顔を交えながら家のこと、文化祭のことなどを話してくれました。
掃除終了後のお茶の時間にみんなの前でのご挨拶をお願いしました。
何かをするつもりでボランティアにきたけれど、むしろ皆さんに色々と
声をかけてもらって嬉しかったというようなことを少しはにかみながらも
元気に話してくれました。
朝よりも声に張りがあり、表情も生き生きとしてます。

わずか2日間でも、こんなに人は変われるのですね。

最後に彼女が言った一言が印象的でした。
「ステキな時間をありがとうございました」。
こちらこそ、すてきなボランティアさんに感謝しています。

今月の市役所販売で本当に再会できることを、
楽しみにしています。




posted by machidayumekoubou at 10:06| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

今年のさくらまつり

 今年度がスタートして早1週間が経ちました。
今週の週末は桜がピークを迎えていますね。
ゆめ工房の庭の桜は、5分咲きといったところですが、
町田街道沿いの長福寺の桜は満開です。
 さて、今日は「あいはらプチ夜桜まつり」での販売でした。
が、あいにく朝から小雨が降り続いていたため、
販売は断念しました。
ただ、せっかくなので、利用者のユキコさんとタカネさんと一緒に、
会場となった大谷農園を訪ねてみることにしました。
ユキコさん達のグループホームから車で10分ほどの場所にある農園は
モグラやカワセミを日常的に見ることのできる自然豊かな谷戸です。
会場にはすでにキャンピングカーが到着していて、
車体の前ではバーベキューの準備がなされていました。
ウッドデッキでは吉川酒造さんのテントがクラフトビール類を並べていました。
晴れていたら本当に気持ちの良いロケーションでした。
企画内容も斬新で、ドローンの操縦体験やマウンテンバイクの試乗もでき、
ワークショップやコンサートなど、1日ゆったり過ごせる充実したものでした。
この雨さえなければと残念でなりません。
ユキコさんたちと農園を一周してから会場を後にしました。
「お花見ドライブだね」と帰路の桜並木に感嘆の声を上げながら二人を
ホームまで送りました。

 仕事が終わってから、個人的に再び会場を訪れました。
雨もほぼ上がっていました。
顔見知りの「くうちん工房」さんや「もりもりガーデン」さんが
出店されていました。
もりもりさんにいたっては、
時間があるからと、セミオーダーの「多肉植物の寄せ植え」を
作ってくれました。
個人的にはおみやげに購入した「佐藤畜産」さんのスペアリブが絶品でした。
オーダーを受けてから炭火で焼いてくれるという、
なんともぜいたくな一品で、冷めても美味しかったです。
「吉川酒造」さんのクラフトビールと合わせて
いただけば最高だったでしょう。
相原には掘り出し物のお店が色々あります。
新緑の季節には、サイクリングを楽しみながら、
相原散策をしながら美味しいもの巡りを楽しんでいただければと
思いました。






posted by machidayumekoubou at 19:33| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

「ゆめ工房まつり」 活動紹介

 今年は、ふだんの活動を知っていただくため、
1年間撮りためた写真を飾ることにしました。
特に今年度は、津久井やまゆり園の事件があったので、
「人との関わりに焦点を当てた展示」を意識しました。

 昔のフィルム写真と違い、今はデジカメで撮るため、
それは膨大な枚数の写真がデータになって保存されています。
その中から利用者さん一人一人のベストショットを
選んでいきました。
 写真というものは面白いもので、
被写体と撮影者の関係性が如実に表れます。
写真に写った利用者さんの表情で、
❛あぁ、まだ信頼されてないなぁ❜と思ったり、
❛少し相手が引いているな❜と感じたりします。
あるいは極端に枚数が少ない利用者さんについては、
❛もっと関わりをもたないとな❜と反省してみたり・・。
もちろん、カメラ慣れしている人、自然と笑顔を向けられる人、
じーっとレンズを凝視してしまう人、視線があっていない人など
様々です。
それでも全体的に、ゆめ工房の利用者さんは
すっと笑顔を向けてくれます。
今年のベストショット、(ベスト以外にもお見せしたい写真は
たくさんありますが、泣く泣くベストを決めました。)
ぜひ、ゆっくりとご覧になってください。





posted by machidayumekoubou at 20:07| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらためて、「ゆめ工房まつり」開催時間

 先ほどの記事の中に開催時間が抜けていました。
当日は10:00から14:30までの開催となります。
模擬店の販売終了時刻は14:00ですので、
お間違えのないようにお願いいたします。

 さて、先週のうちに当日販売するクッキーの焼き上げが
全て終わりました。館内ポップや食券も作り終わり、
明日は模擬店用食材の買出しです。
今日はウェルカムドリンク用の珈琲豆を
自家焙煎工房「琥珀」さんに買いに行きました。
今回は「琥珀ブレンド」にしました。
「琥珀」さんのブレンドの中で一番人気の高いブレンドです。
当日は、ポップコーン(今年もゆめ工房の理事長が作ります)も
無料配布いたします。
ミニコンサートもありますので、ご家族でお出かけください。
お待ちしております。
posted by machidayumekoubou at 18:05| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

嬉しいお便り

 ゆめ工房には時々、お便りが届きます。
先日も封書が届きました。
送り主は地域にお住いのSさんです。
郵便局の納品でお会いしたのが最初の出会いです。
中には折り紙がいくつも入っていました。
手紙を読むと、エイト君に渡してほしいとのこと。
以前彼がお礼の手紙を差し上げたことを
たいそう喜んでくださり、「お礼のお礼」が届いたのです。
エイト君は絵を書くのが大好きな青年です。
カラフルなマジックで一文字一文字色を変えて
文字をつづります。そして大好きなアンパンマンの絵を
添えたりしています。
そんなエイト君をSさんが「賢いですね」と褒めてくれました。
何でも前回の礼状に「エイト大福」と書かれていたとか。
アンパンマンの大好きなエイト君は、自分の名前にも
アンコの和菓子の名前を付けたのですね、とSさん。
決して見下ろすような目線ではなく、
暖かく見守ってくださっていることが分かります。
このようなささやかな交流が、
活動の原動力になっています。




posted by machidayumekoubou at 22:10| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆめ工房まつり 駐車場

 今年も駐車場を確保しています。
お隣の家政学院大学さんのご好意で、
大学の駐車場をお借りしています。
当日は交通安全協会の方々が
誘導で付近に立っています。
お気をつけていらしてください。
posted by machidayumekoubou at 21:50| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆめ工房まつり お知らせ

 来週の土曜日開催の「ゆめ工房まつり」。
今年のウェルカムドリンクは「自家焙煎工房 琥珀」さんの
珈琲です。巷は1種類の豆で抽出する珈琲がまだ流行っているのでしょうか。
「琥珀」さんはブレンドに定評があります。
軽めのものから深めのものまで、オリジナルブレンドは3種類。
今回のおまつりでは、どのブレンドをお出ししようか、まだ迷っています。
ちなみに、こちらのお店の深入り豆(コロンビアのWフレンチ)を
ゆめ工房のコーヒークッキーに使用しています。
アロマの香りで来場していただいた皆さまをお出迎えします。
美味しい珈琲をぜひどうぞ。



posted by machidayumekoubou at 21:47| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ゆめ工房まつり もうすぐ開催

 2月ももうすぐおしまいですね。
来月はいよいよ、「ゆめ工房まつり」の開催です。
昨日はまつりで披露する「365日の紙飛行機」の
レクダンスをみんなで練習しました。
ヨーゴさんのお母さんが振付を教えてくれました。
今日は料理教室でした。
2月のメニューは、まつりで販売する「ゆめ工房汁」と
東京都からいただいた「アルファー化米のかやくご飯」でした。
(「ゆめ工房汁」は感謝価格の100円です。)
当日の食券や熊本物産展の準備も進んでします。
来週からはチラシのポスティングも始まります。
昨年見学した「ラ・まの」さんの展示会は、
1週間前から準備をするそうです。
私たちもそれにならって、少しづつ館内を片付け始めています。
とはいえ、今日まで個別面談があったため、
本格的な準備に入るのは来週からです。
多くのお客さまに気持ちよく過ごしていただけるように、
館内をきれいにしていきたいと思います。




posted by machidayumekoubou at 21:02| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

町田のアンテナショップでも・・・。

 リキュールケーキを購入できるのは、
八王子の道の駅や市役所、長池公園だけではありません。
町田でも市街にあるアンテナショップ「町田ツーリストギャラリー」さんで
販売をしていただいています。
こちらには「さくら」も先週から置かせていただいています。
こちらの良いところは、他の取り扱い商品と様々な組み合わせで
ギフトセットにしてくださることです。
これからのシーズンは、梅や桜のセットがお目見えするでしょう。
また、購入者の希望に合わせ、箱詰めもしてくださいます。
ぜひ、店内のお気に入り商品と共にオリジナルのギフトセットを
お試しください。
posted by machidayumekoubou at 00:08| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八王子市役所でも好評です。

 ゆめ工房のリキュールケーキは、
八王子でも委託販売していただいています。
場所は八王子の道の駅滝山と、市役所の売店「はっち」です。
「はっち」には以前、巣箱を置かせていただいたことがありました。
今では巣箱が生産休止になり、リキュールが思いのほか人気です。
梅にしても、ゆずにしても、ブルーベリーにしても、
八王子になじみのある食材なのでしょうか?
思わぬ場所で売れています。
posted by machidayumekoubou at 00:02| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

「TOKYO CRAFT MARKET|Season 04:Winter 2017」に出品しました。

先週の土曜、日曜に渋谷でクラフトマーケットが開催されました。
場所は表参道駅からほど近い、国連大学の中庭です。
昨年の4月に初開催して以来、今回で4回目になるそうです。
毎週末に同大学の前で開催されるファーマーズマーケットほどの
混雑がなかったのは、敷地が広かったからでしょうか?
革の雑貨やアンティーク家具、移動本屋に陶芸、織物と心くすぐられる
お店がゆったりと配置され、寒風が吹き抜けなければもっとゆっくりと
お店を巡りたいと思える素敵なイベントでした。
今回は「FUTO」さんという、オンラインショップ(福祉施設の製品を
セレクトして販売)の実店舗版で委託販売させていただきました。
普段ネットで取り扱っていただいているのは
雑貨のみ(木の雑貨と布ぞうり)ですが、
今回はクッキーとリキュールケーキも販売していただきました。
「FUTO」さんのブースはセレクトショップゆえに
お店の世界観を打ち出しにくい一面もあったかと思います。
それでもブース内に所狭しと飾られた品々をじっくりと
見てゆけば、きっと掘り出し物が見つかる、
そんな宝箱のような楽しさの詰まったブースでした。
次回もぜひ、販売していただければ嬉しいです。
スタッフのみなさん、寒い中ありがとうございました。










posted by machidayumekoubou at 23:55| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ホームページが新しくなりました。

 ようやく、延びに延びていたホームページの改訂が終わりました。
年度初めから全てのページを見直し、文章を書き替えました。
商品の写真も「おおきな木」の加藤さん(ゆめ工房の商品コンサルタント)が
取りなおしてくださり、以前よりも自然光を取り込んだ明るい色調になっています。
今回の改訂では、「コンティオ」の杉さんに全面的にお世話になりました。
デザイナーさんによっては、メールのやりとりだけで済ませる方もいます。
杉さんのすごいところは、「商品検討会議」に2回も参加してくださったところです。
顔の見える関係を築いてから仕事に取りかかるその姿勢に感銘を受けました。
そういえば、加藤さんも同じですね。
 杉さんは加藤さんからの紹介です。
ただ以前にもゆめ工房のパウンドケーキを販売していただいたことがあり、
杉さんのユニット「コンティオ」さんとは
少なからずのご縁がありました。
とはいうものの、ゆっくり話をするようになったのは、
来訪するようになってからです。
初めて来訪された9月30日は忘れもしません。
送迎から戻ると、ギャラリーの陳列ケースが廊下に移されていました。
加藤さんに言われるまま、ギャラリーの大改装を手伝う杉さんが、
「こんなに陳列什器が充実している施設も珍しい」と何度も
つぶやいていたのが印象的でした。
ホームページの打ち合わせに来ただけの方が、
ガラスケースを雑巾で拭き上げてくださる姿に頭が下がりました。
こんなご縁ででき上がったホームページです。
ぜひ、隅々までご覧ください。





posted by machidayumekoubou at 17:12| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

ゆめ工房まつりの準備が始まりました。

 2017年3月11日(土)に第25回ゆめ工房まつりを開催します。
ユイさんが今年もポスターのデザインを手がけてくれました。
毎日時間を見つけては、パソコンに向かうユイさん。
ボランティアのコースケさんのアドバイスを受けて、
今年のポスターは文字情報を極力減らし、
シンプルなレイアウトをお願いしました。
ユイさんは時々、いっぱいいっぱいになりますが、
前のめりになって画面を見つめる彼女の、
殺気立つような集中力がポスターの完成度を
昨年以上に高めています。
今年は昨年よりも数か月早く、ポスターの作製を依頼しました。
よって、修正をお願いしても頑なになることなく、
柔軟に応じてくれます。
こちらのポスターは2月以降に掲示する予定です。



posted by machidayumekoubou at 22:21| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする