2017年02月15日

町田のアンテナショップでも・・・。

 リキュールケーキを購入できるのは、
八王子の道の駅や市役所、長池公園だけではありません。
町田でも市街にあるアンテナショップ「町田ツーリストギャラリー」さんで
販売をしていただいています。
こちらには「さくら」も先週から置かせていただいています。
こちらの良いところは、他の取り扱い商品と様々な組み合わせで
ギフトセットにしてくださることです。
これからのシーズンは、梅や桜のセットがお目見えするでしょう。
また、購入者の希望に合わせ、箱詰めもしてくださいます。
ぜひ、店内のお気に入り商品と共にオリジナルのギフトセットを
お試しください。
posted by machidayumekoubou at 00:08| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八王子市役所でも好評です。

 ゆめ工房のリキュールケーキは、
八王子でも委託販売していただいています。
場所は八王子の道の駅滝山と、市役所の売店「はっち」です。
「はっち」には以前、巣箱を置かせていただいたことがありました。
今では巣箱が生産休止になり、リキュールが思いのほか人気です。
梅にしても、ゆずにしても、ブルーベリーにしても、
八王子になじみのある食材なのでしょうか?
思わぬ場所で売れています。
posted by machidayumekoubou at 00:02| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

「TOKYO CRAFT MARKET|Season 04:Winter 2017」に出品しました。

先週の土曜、日曜に渋谷でクラフトマーケットが開催されました。
場所は表参道駅からほど近い、国連大学の中庭です。
昨年の4月に初開催して以来、今回で4回目になるそうです。
毎週末に同大学の前で開催されるファーマーズマーケットほどの
混雑がなかったのは、敷地が広かったからでしょうか?
革の雑貨やアンティーク家具、移動本屋に陶芸、織物と心くすぐられる
お店がゆったりと配置され、寒風が吹き抜けなければもっとゆっくりと
お店を巡りたいと思える素敵なイベントでした。
今回は「FUTO」さんという、オンラインショップ(福祉施設の製品を
セレクトして販売)の実店舗版で委託販売させていただきました。
普段ネットで取り扱っていただいているのは
雑貨のみ(木の雑貨と布ぞうり)ですが、
今回はクッキーとリキュールケーキも販売していただきました。
「FUTO」さんのブースはセレクトショップゆえに
お店の世界観を打ち出しにくい一面もあったかと思います。
それでもブース内に所狭しと飾られた品々をじっくりと
見てゆけば、きっと掘り出し物が見つかる、
そんな宝箱のような楽しさの詰まったブースでした。
次回もぜひ、販売していただければ嬉しいです。
スタッフのみなさん、寒い中ありがとうございました。










posted by machidayumekoubou at 23:55| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ホームページが新しくなりました。

 ようやく、延びに延びていたホームページの改訂が終わりました。
年度初めから全てのページを見直し、文章を書き替えました。
商品の写真も「おおきな木」の加藤さん(ゆめ工房の商品コンサルタント)が
取りなおしてくださり、以前よりも自然光を取り込んだ明るい色調になっています。
今回の改訂では、「コンティオ」の杉さんに全面的にお世話になりました。
デザイナーさんによっては、メールのやりとりだけで済ませる方もいます。
杉さんのすごいところは、「商品検討会議」に2回も参加してくださったところです。
顔の見える関係を築いてから仕事に取りかかるその姿勢に感銘を受けました。
そういえば、加藤さんも同じですね。
 杉さんは加藤さんからの紹介です。
ただ以前にもゆめ工房のパウンドケーキを販売していただいたことがあり、
杉さんのユニット「コンティオ」さんとは
少なからずのご縁がありました。
とはいうものの、ゆっくり話をするようになったのは、
来訪するようになってからです。
初めて来訪された9月30日は忘れもしません。
送迎から戻ると、ギャラリーの陳列ケースが廊下に移されていました。
加藤さんに言われるまま、ギャラリーの大改装を手伝う杉さんが、
「こんなに陳列什器が充実している施設も珍しい」と何度も
つぶやいていたのが印象的でした。
ホームページの打ち合わせに来ただけの方が、
ガラスケースを雑巾で拭き上げてくださる姿に頭が下がりました。
こんなご縁ででき上がったホームページです。
ぜひ、隅々までご覧ください。





posted by machidayumekoubou at 17:12| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

ゆめ工房まつりの準備が始まりました。

 2017年3月11日(土)に第25回ゆめ工房まつりを開催します。
ユイさんが今年もポスターのデザインを手がけてくれました。
毎日時間を見つけては、パソコンに向かうユイさん。
ボランティアのコースケさんのアドバイスを受けて、
今年のポスターは文字情報を極力減らし、
シンプルなレイアウトをお願いしました。
ユイさんは時々、いっぱいいっぱいになりますが、
前のめりになって画面を見つめる彼女の、
殺気立つような集中力がポスターの完成度を
昨年以上に高めています。
今年は昨年よりも数か月早く、ポスターの作製を依頼しました。
よって、修正をお願いしても頑なになることなく、
柔軟に応じてくれます。
こちらのポスターは2月以降に掲示する予定です。



posted by machidayumekoubou at 22:21| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ゆめ工房カフェのご案内

 1月19日(木)から、ギャラリーでのカフェがオープンいたします。
当面は、木曜日と金曜日の週2日からのスタートです。
開店時間は13時から15時の2時間です。
開店に向けて、照明も明るくなりました。
東日本大震災以降、節電のために蛍光管の本数を間引いていたのですが、
久々にフルモードです。
テーブル席4席、カウンター席2席の小さなカフェですが、
ゆめ工房の夢の一つが叶いました。
ゆめ工房の建物を町田市に建てていただいた当初からの夢です。
いつでも店が開けるようにと、
イスやテーブルも備品として用意してくださっていたものです。
飲食店の営業許可もずいぶん前にとってありました。
まずは珈琲と紅茶の2種類から始めます。
以前「喫茶レモングラス」で使っていた珈琲カップと
紅茶のポットをそのまま使います。
お値段はあの当時よりも安く、250円にしました。
サービスクッキー付きです。
ぜひ一度、お立ち寄りください。





posted by machidayumekoubou at 19:18| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年のごあいあつ

 2017年が明けました。
本年もよろしくお願いいたします。

今日は新年会でした。
総勢50名ほどの参加がありました。
新年会の担当職員のアイディアで、
今年は余興を外部委託(?)しました。
創価大学の手品サークルのみなさんが、
総勢9名でお越しくださいました。
こちらのサークルさんには、
木工教室や、ゆめ工房まつりにも
ご出演いただいたことがあります。
今回は人数も内容もグレードアップし、
身を乗り出したくなるような
演目でした。
また、何よりも心を動かされたのは、
控室の使い方が非常にきれいだったことです。
今回、出席者が多く、席がご用意できなかったため
学生さんには2階の和室でお昼をとってもらいました。
帰り際に和室をのぞくと、
空の弁当容器や紙コップがコンパクトに積み重ねられ、
ビニール袋の中にきれいに収まっていました。
声をかけあって片づけてくださったのでしょうか?
それだけでも感激したのですが、
新年会が終わるまで控室で待機され、
最後に全員で私たちにご挨拶をしてくださったのです。
今日のご縁を大切に受け止めてくださったことが
何よりも嬉しいことでした。

私たちも、一つ一つのご縁を大切に、
一期一会にせず、次につながるよう育んでいかなければと
学生さんたちの姿から学ばせていただきました。

みなさんにとっても、2017年が飛躍の年となりますように・・・。



posted by machidayumekoubou at 19:04| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

年末年始のお知らせ

 今年も残すところあと2日で仕事納めです。
ゆめ工房の冬休みは下記のとおりです。

2016年12月29日(木)〜2017年1月5日(木)まで

とはいうものの、今日もお客さまがいらっしゃいました。
市議の小関さんの奥さまです。
Iさんから頼まれたという柚子を箱いっぱい届けてくださいました。
ゆめ工房初訪問ということで、館内をざっとご案内しました。
小関さんは地元のイベント販売にも毎回立ち寄ってくださり、、
奥さんがお好きだといって「梅のリキュールケーキ」を
購入してくださいます。
2階の厨房をご案内していたら、ちょうど「梅のリキュールケーキ」が
焼き上がったところでした。
いつもお買い求めいただいているお礼に、
焼きたてのケーキを試食していただきました。

また、夕方にはお年賀用にリキュールケーキを注文されたお客さまが
来訪されました。
少しづつですが、ゆめ工房を訪れる方が増えた1年でした。
帰り際、ギャラリーでお客さまを見送る利用者さんも増えました。
今日はヨーイチローさんとエイトさんが加わりました。
こちらが呼んだのではありません。
自主的です。
ゆめ工房らしいおもてなしの心が来年も皆さまに届きますように。
そんなことを考えた1日でした。





posted by machidayumekoubou at 21:17| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北の国からこんにちは

 12月23日にヨーイチローさんのピアノ発表会がありました。
演奏する姿を見るのは初めてです。
ソロ演目はドラマ「北の国から」の挿入歌です。
お母さんいわく、両手で演奏できるようになりまでに
10年の歳月を要したそうです。
そのヨーイチローさんの10本の指が奏でるのは
「ポローン、ポローン」と彼の人柄のにじみ出た優しい音色です。
その素朴なテンポであの有名なドラマの楽曲を自分の作品に仕上げていました。

 さて、休み明けの今日は、ボランティアさんによるピアノ演奏の日でした。
ふと思い立ち、ヨーイチロウさんに「北の国から」を演奏するように
誘ってみました。
一瞬の沈黙があり、立ち上がる彼。
これまで何度誘っても、一度もゆめ工房で弾いたことのなかった彼が、
グランドピアノの鍵盤を叩いているではありませんか。
訥々と鍵盤を叩きメロディを奏でるヨーイチローさん。
なんて素朴で邪心のない音でしょう・・・。
「癒される」という言葉は乱発されすぎていて抵抗がありますが、
本当に心の掃除がなされたようなホーっとした時間を過ごすことができました。








posted by machidayumekoubou at 20:52| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

今月の病院販売

 明日は多摩丘陵病院の販売です。
売り子さんはヨーイチ君とムーさんです。
風邪を引いてしまったヨシタカさんに代わって、
ムーさんが急きょ販売担当になりました。
今年最後の販売です。
多くのお客さまに来ていただけますように。

物販のラインナップ
焼き菓子(クッキー、リキュールケーキ)
乾燥糸こんにゃく(冬は鍋物や、すき焼きによく合う食材です)
木になるあの娘(木製キューブ)
厳選古書(クリスマスや冬をテーマにした本を選びました)
などなど。

今月も1回のレストランけやきの前で販売しています。
ぜひ、お立ち寄りください。
posted by machidayumekoubou at 21:53| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

「グリーンマーケット・オーガニック」に出店します。

 今週の土曜、日曜日に開催されるイベント
「グリーンマーケット・オーガニック」に出店します。
場所は南町田にあるグランベリーモール。
会場はサウスコートになります。
こちらの企画自体が初めてだそうで、
ゆめ工房も初参加となることと、
寒さの厳しい12月の屋外販売ということで、
今回は職員だけの販売にしました。
商品は焼き菓子を中心に、
木工雑貨も持っていく予定です。
他のブースも町田を中心に集めた
農産物や加工品、パンや雑貨のブースが揃っています。
安心・安全・楽しくて美味しいをテーマにした
マルシェということで、
私たちも楽しみです。
なお、ゆめ工房は土曜日のみの販売となります。

販売 時間:11:00〜17:00
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。
posted by machidayumekoubou at 22:34| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

3町会合同防災訓練に参加しました。

 今日も小春日和でしたね。
相原小学校で開催された3町会合同の防災訓練に
参加しました。
利用者さん10名、職員5名の計15名での参加でした。
ゆめ工房は丸山町会さんのBチームと一緒に回りました。
最初は消火器を使った消火訓練です。
ゆめ工房は利用者さんと職員がペアになって行いました。
放水が終わって戻ってきたユミちゃんのジーンズの両スネの
辺りが水はねのような白い汚れでびっしり。
聞けば、間違えて地面に向けて放水をしてしまったとか。
ペアになった職員のズボンもカバンも水はねだらけでした。

その後、通報訓練では池田さんが代表して電話をかけました。
消防隊員には「救急訓練で」と言われながら、
「いや、火事で」と変更してもらい、「相原小学校が燃えてます」と
余裕の通報です。「詳しい情報をお願いします」と聞かれると、
電話をかけている住所を述べて、「ここからだとよく見えないです」と
飄々とアドリブを織り交ぜ、見事訓練を終えました。
起震車は車いすのヨーゴさんやヒロキさん、ヨーコさんも挑戦しました。
始めは起震車のテーブルに手を置いて立ったまま揺れるのを待ちました。
揺れが始まると「地震だっ!!」と叫び、ヨーコさんをテーブルの下に
もぐらせます。状況がつかめないのか、
なかなかしゃがまないヨーコさんでしたが、揺れが徐々に激しくなると
真剣な表情で床にひざまづき、テーブルの下に頭を入れました。
途中、怒り出さなかったのは、加齢によるものでしょうか?
必死の形相が今も目に浮かびます。
こうして煙体験も終えて、ポンプ車の放水を見、
80分ほどの訓練が終了しました。
最後に中相原会館の炊き出しでトン汁とおにぎりをご馳走になりました。
訓練には顔見知りの地域の方が多く参加されていて、
それだけでも心強かったです。






posted by machidayumekoubou at 20:56| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

相原ふれあいフェスティバルについて

 沿道の街路樹も色づいてきましたね。
利用者さんの服装も日増しに長袖の方が増えてきました。
さて、ヨーゴさんによる「相原ふれあいフェスティバル販売レポート」です。

 10月9日(日)に相原中央公園で年に1度のおまつり(相原ふれあいフェスティバル)が
行われました。この日は朝からすごい雨で(外で行われるから中止になるかな?)
と個人的には思っていました。しかし中止の連絡がなかったので、
(会場に)行きました。そうしたら、ゆめ工房の職員がテントを張って準備をしていました。
私も友人達に(販売すると)言っていたので、(まつりを)やってほしいと思っていました。
でもこの天気じゃお客さんも来ないだろうなと思っていました。が、さすがおまつり。
晴れてる時よりお客さんの総数は少なかったですが、来てくれる人がいてくれて嬉しかったです。
販売している時、私の同級生や知り合いなどたくさんの懐かしい人たちに会えて楽しかったです。


posted by machidayumekoubou at 14:30| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

雨ですが、明日開催です。

 今日は朝から雨ですね。
実行委員会に問い合わせたところ、
明日の「相原ふれあいフェスティバル」は開催されるそうです。
よって、ゆめ工房も出店いたします。
明日の予報は曇りのち雨のち曇り、です。
相原の天気は傘マークが9時から15時までしっかりとついておりますが、
予報が変わることを祈るばかりです。
posted by machidayumekoubou at 12:15| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

相原ふれあいフェスティバルに出店します。

 毎年参加させてもらっている「相原ふれあいフェスティバル」に
今年も出店します。今日は利用者さんが帰ってから、食品以外の荷物の積み込みを
行いました。テントにテーブルにイスと積んでいったら、あっという間に
車内がいっぱいになってしまいました。
クッキーも200袋以上焼いています。
天気予報は微妙です。3連休の中日にあたる9日は、
現時点では「曇りのち雨」になっています。
今年は一人でも多くの利用者さんが参加できるように、
送迎の車を出すことにしました。
これまで現地集合、現地解散では参加できなかった方も、
送迎があるならと、参加に意欲的です。

昼にステージで行われる「盆踊り」にもなるべく大勢で
参加する予定です。
また、「相原レクリエーションダンス」さんに誘っていただき、
今年もステージの上で「にじ」を踊ります。
せっかく晴れ舞台を用意してくださったので、何とか昼過ぎまで
お天気が持ってくれることを祈るばかりです。

開催日時   2016年10月9日(日)
       10:00から6:00
ブースの場所 芝生の広場のやや前方です。お隣は「アイス工房ラッテ」さん。
       そして「吉川酒店」さんです。
  
駐車場    会場脇に臨時駐車場が用意されています。
出店内容   焼き菓子(クッキー、リキュールケーキ、チョコスティックケーキ)
       乾燥糸こんにゃく、 気になるあの娘(木製キューブ)

開催の決定  明日(10/8)の10時頃、イベントの公式ホームページにて
       結果が発表されます。




posted by machidayumekoubou at 21:36| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

桜空祭に出店します。

 今年も桜美林中学校・高等学校の文化祭「桜空祭」に
出店させていただきます。
今年49回目を迎える文化祭だそうです。歴史を感じます。
昨年同様、毎年盛況の「PTAバザーコーナー」の一角にブースを
設けていただきました。
会場となるスポーツホールでは、「手作り品コーナー」「お茶処コーナー」
「献品コーナー」「桜抽選会」が行われます。
「お茶処コーナー」で、今年もゆめ工房のパウンドケーキを
お茶菓子に使っていただくことになりました。
ありがたいことに、昨年より多い買い取り注文です。
ゆめ工房はお昼までの2時間、販売させていただきます。
ぜひ、お立ち寄りください。

開催日時  2016年9月18日(日)・19日(月・祝)9時~15時
      ※ ゆめ工房は18日のみの販売です。
      ※ バザーの開催時間は10時~15時です。
バザー会場 高校校舎3階 スポーツホール

今回は利用者4人、職員1人で参加します!

~ その他のおすすめ ~
高校2年生が「世界の食堂を行く」というテーマで模擬店を出店します。
最近の高校文化祭は凝っていますね。
なかなかのラインナップで、ワクワクします。
ドイツ:カレー味ソーセージ、中国:上海焼きそば、カナダ:メープルドーナツ、
台湾:タピオカジュース、モンゴル:モンゴル餃子などなど。 
日本からはサラリーマンのソウルフード、焼き鳥(3本100円、安い!!!)です。







posted by machidayumekoubou at 11:38| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

木工教室

 ヨーゴさんによる「木工教室リポート」です。

 7月28日(木)に木工教室を行いました。
対象は学童です。
目的はキーホルダーを作ることです。
人気の形は「イルカ」と「Tシャツ」です。
他にも「マンボウ」「ウサギ」「クマ」「魚」
「ネコ」「犬」などがあります。
その中から好きなものを選び
やすりをかけ、金具をつけてもらい
色をつけて完成です。
受け取った人はバッグにつけるなどしてうれしそうでした。
自分が考えて色をぬったりしたから、
この世に1つだけのデザイン、色づかいのものが
できあがりました。
この教室をして、どこがやすりをかけにくいか再確認できました。
教室に来てくれた子だけじゃなく、工房の人にとっても
良い経験でした。
posted by machidayumekoubou at 14:19| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

大地沢まつりに出店します。

 今日は明け方から雷が轟いていましたね。
以前のゆめ工房なら、ギャラリーが浸水していましたが、
昨年の改修工事のおかげで、水がしみ込んでくることはなくなりました。
 さて、今月は「大地沢夏まつり」に出店します。
今年は27日(土曜日)の開催です。
大地沢は相原の中でもマイナスイオンが飛び交う(?)避暑地です。
ファミリー向けの企画が多いのですが、
森林浴に来られる方や山歩きの帰りに立ち寄られる年配者もおられます。
当日は川上村の朝採り新鮮野菜も販売されます(毎年好評!)。
ぜひ、遊びにいらしてください。

日 時  2016年8月27日(土)
     午前10時〜午後3時
場 所  大地沢青少年センター(町田市相原町5307−2)
主 催  大地沢夏まつり実行委員会
問合せ  042-782-3800
ワークショップ コースター作り、竹とんぼ・竹箸作り、
体 験  金魚・どじょうすくい、冒険コーナー
     大地沢自然観察会、スーパーボールつり
フード  焼き鳥、焼きそば、イカ焼き、たこ焼き、焼きモロコシ、フランクフルト、
     総菜パン、ポップコーン
スイーツ かき氷、焼き菓子(ゆめ工房です)、糸引きあめ
ドリンク アイスコーヒー、ペットボトル(ゆめ工房も販売します)
名産品  川上村の朝採り新鮮野菜(レタス・サニーレタス・キャベツなど)
雑 貨  木炭、竹炭、フリーマーケット
無料提供 大地沢汁(バーベキュー場でふるまわれる、けんちん汁。大鍋が圧巻です。)
無料開放 大地沢檜風呂(タオル持参でご利用ください。)
舞 台  和太鼓演奏、お囃子、ジャンベ民族演舞など

もりだくさんの内容です。
一日のんびりできますよ。
夏の思い出に、いかがですか?




    


posted by machidayumekoubou at 16:01| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

モノ・コト市のご紹介

 明日、多摩市で「モノ・コト市」が開催されます。
先日、主催者の一人である中西さんからお知らせメールが届きました。
今回で21回目の開催だそうです。
初めて中西さんがゆめ工房にやってきたのが、2011年の夏でした。
当時、多摩市唐木田にある「エコにこセンター」で販売していた
ゆめ工房製品を見て、取引をさせてくれないかとやってきたのです。
ギャラリーの製品を手に取って「商材」と表現し、臆することなく
取引条件を提示してきた彼女に、なんだかすごい人がやってきたなと
驚いたことを覚えています。
これを機に「バターナイフ」や「シュシュ」、
「木のおもちゃ」や「布ぞうり」などのゆめ工房製品を
取り扱っていただきました。
ネット通販やフェス、アースデイへの出店など、
一人でグングン進んでいく彼女はフットワークが軽く、
面白いことをキャッチする嗅覚に秀でています。
彼女のバイタリティに魅了された人を巻き込んで、
この「モノ・コト市」が21回も続いているのかもしれません。
 ゆめ工房も5年前、「モノ・コト市」にお邪魔して、中西さんから
コミュニケーションデザイナーの加藤さんを紹介されました。
加藤さんとの出会いが今のロゴデザインやキャッチコピーの誕生に
つながっています。

「モノ・コト市」は個人の作家さんや店主が集う、まさに「市」です。
毎回多彩な企画で、特に小さなお子さん連れの女性に好評です。
5年前、初めて「モノ・コト市」を訪れたとき、
若いファミリーが多くて驚きました。
子どもができてもカフェでお茶をしたり、
雑貨を手に取って胸をときめかしたりしたいですものね。
今回は、「ゆめ工房まつり」にも出店いただいている
相原のオーダー家具屋さん、「くうちん工房」さんも
出店されます。
梅雨明け最初の日曜日、ぜひ足をお運びください。

日時 2016年7月31日(日)
場所 かしのき保育園(多摩市諏訪)
   10:30から16:30
主催 モノ・コト企画
夕焼けランプライブ 13:30から13:50
内容 木のおもちゃ、絵本、自家製天然酵母パン、自家製ポップコーン、カレー、ワイン、
   竹布商品、オリジナル雑貨、マッサージ、ワークショップ各種など








posted by machidayumekoubou at 12:16| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

とっておきの音楽祭告知

 首都圏では初めてとなる「とっておきの音楽祭」が
ゆめ工房のある町田で開催されます。
実行委員の中には、お世話になっている市議さんも名前を連ねています。
 ここに開催趣意書を転載します。

 とっておきの音楽祭 in Machida 開催趣意書
 とっておきの音楽祭は、障害のある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、
音楽のチカラで「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。
 とっておきの音楽祭は、2001年仙台での第1回開催から、皆様の
思い思いの演奏歌声・ダンスなど様々な「チカラ」を表現。
それぞれの想いのこもったステージを全国各地で提供し継続しています。
「とっておきの音楽祭実行委員会SENDAI」のご協力のもと、首都圏では
初めての開催を目指すものです。町田での名称は『とっておきの音楽祭
 in Machida』です。とっておきの音楽祭には社会を変えていく「チカラ」
があると信じています。人と笑顔と音楽そして感動に満ちた、さらに魅力あふれる
バリアフリー音楽祭の町田開催を参加者の皆様と共に創っていきます。

『とっておきの』は、VERY SPECIAL
とっておきの音楽祭の「とっておきの」とはVERY SPECIAL
(べりー・スペシャル)の訳です。
一人一人がかけがえのない存在であり、音楽のチカラであらゆる個性が
輝いてほしいという強い願いが込められています。

心のバリアだけでなく建物のバリアも
心のバリアだけでなく建物のバリアフリーを目指します。
ステージは町田市中心部の商店街や公園、公共スペースで行います。

合言葉は「みんなちがって みんないい」
(金子みすゞ「私と小鳥とすずと」より)
 姿、形も生き方も考え方も能力も、それぞれみんな違います。
それぞれが違うことをお互いに認めあい、それを尊重すること。
それが心のバリアフリーにつながるのではないでしょうか。
とっておきの音楽祭では、「みんなちがって みんないい」と
大切な合い言葉にしています。開催される『とっておきの音楽祭
in Machida』では、その合い言葉を実感できる場所であり時間です。

歴史的な流れ
 第35代アメリカ大統領 ジョン・F・ケネディ(JFK)の妹である
ローズマリーケネディは知的障がいがあったこともあり、ケネディ家は
支援活動に様々関わっている。1960年代には、JFKの妹のユーニスが
関わってスペシャルオリンピックスが立ち上げられ、1974年からは、
JFKの妹のジーンが障害者の芸術活動を推進する「Very Special
Arts」(VSA)活動を始めた。1989年には、アメリカ、ワシントンD.C
において、VSAによって国際的な障害者芸術祭「Very Special Arts
Festival」(VSAF)が初めて開催された。以来、世界各地で同様のイベントが
開催されている。

posted by machidayumekoubou at 21:09| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする