2016年07月28日

ゆめ工房の巾着袋

 利用者のユーゴさんが巾着袋のPR文章を書いてくれました。
頭を使う作業ですが、いつになく集中して取り組んでいます。
時々自分の周辺の出来事について思いを巡らすことは
脳の刺激にもなるようです。
 ユーゴさんの鉛筆書きの文字は以前に比べてしっかりし、
漢字が増えた印象を受けます。
筆圧も強くなり、とても味のある字になっています。
これはリハビリを続けてきた成果なのでしょうか。
何だかうれしくなりました。

 「ゆめ工房の巾着袋」
 ゆめ工房では巾着袋を作っていて、その1つの工程で
 木の枝で留め具を作っています。
 木の枝は庭に生えている木を切って作ったものです。
 (留め具は)切りっぱなしだと手にトゲが刺さって
 痛いので、そのトゲを取り除いて安全に使えるように
 私たちが購入者のことを考え、やすりをかけています。
 留め具があれば、ヒモのはじも一目で分かりやすいし、
 両端の木の留め具を引っ張ると袋がしまって
 中身が落ちません。
 この商品は600円でリバーシブルです。
 これだけの機能と手間を考えると600円というのは
 お買い得です。
posted by machidayumekoubou at 15:21| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

「のうちのマルシェ」に出店して・・・その2

 昨日5月28日(土)に開催された「のうちのマルシェ」の素敵なコンセプトを
ご紹介します。(「のうちのマルシェホームページ」からの抜粋)

 八王子市の東部に位置し、多摩市、町田市、日野市、相模原市に近接する京王堀之内駅周辺地域。地名の由来でもある平安時代にはあったと言われる堀はなくなり、今は ”堀のない堀之内” です。
2016年、この地域の活性化と、行政や沿線の垣根を越えたコミュニティの創出を願う市民有志が集まって、「のうちのマルシェ」の開催を企画しました。
堀もなく、急行も止まらない各駅停車の地域だけど、ここには素敵な人がたくさん暮らし、オリジナリティあふれるお店があります。
「のうちのマルシェ」は、そんな ”のうち” の魅力を再確認し、多くの人と人をつなげる機会となることを目指します。


 実行委員長のふじいさんは、堀之内で陶芸教室を主宰する女性です。
ふじいさんとゆめ工房の出会いは長池公園でした。
数年前、長池公園で開催されていた彼女の陶芸教室の
作品展に、たまたま納品の帰り立ち寄りました。
その時初めてお会いしたふじいさんは、福祉施設の職員とは違う、
柔らかく、ゆったりとした口調が印象的な素敵な女性でした。
偶然にも、ふじいさんの器は、
「町田ツーリストギャラリー」でも販売されていて、
ゆめ工房と同じ場所で委託販売しているというご縁も感じていました。

 今回初めて開催された「のうちのマルシェ」は
様々な場面で実行委員会さんの心遣いを感じました。
たとえば、
おむつ替えテントが設置されていたこと、
イベント終了後に出店者全員で集合写真を撮ったこと、
各ブースにおそろいのステッカー(出店名入り)が用意されていたこと、
散策マップが作成されていたこと、などです。

単なる出店に終わらせず、
今後も堀之内地域を一緒に盛り上げていきましょう、
という意気込みを感じました。

堀之内は南大沢駅周辺と違い、
個性的な路面店が点在する「街歩き」に適した地域です。

お誘いを受けた当初は、
「のうち」がなかなか言えず、
「おうちのマルシェ?」「ほりちのマルシェ?」と
言い間違えてヒヤヒヤしましたが、
ようやく「のうちのマルシェ」がスムーズに言えるように
なりました。

素敵なイベントにするために、
実行委員の皆さまがどれだけの会合を重ね、
どれほどの労力を費やされたのか、と思うと
感謝と敬意の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。





posted by machidayumekoubou at 14:49| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「のうちのマルシェ」に出店して・・・ その1

 昨日、八王子で開催された「のうちのマルシェ」に出店してきました。
金曜日は雨が降り、翌日まで残らないかと心配しましたが、
当日は見事に晴れてくれました。
気温も予報ほども上がらず、涼しい風が吹き抜けて、
サラッとした爽やかな一日でした。
京王線堀之内駅からほど近い「別所ふれあい公園」は、
想像以上に敷地が広く、駅から家路に向かう人々の帰路にあるためか、
「昨日、入り口の横断幕を見てイベントの開催を知った」というお客さまも
おられました。
土地柄なのか、ベビーカーを引いた若いママさんや、ご夫婦での来場が多く、
中にはエプロン姿で来られた方もいて、気軽に立ち寄れるイベントになっていました。
また、ワインがセットされたランチプレートを出すブースもあり、
「ご近所さんがお散歩がてら立ち寄るイベント」といった印象を受けました。
初めての開催とは思えないほど、人の波が途絶えず盛況でした。
1回限りで終わらせるのがもったいない程、素敵なイベントでしたので、
何回かに分けて当日の様子をご報告いたします。





posted by machidayumekoubou at 14:17| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

あいはらスタンプラリー始まりました!

 地元相原でスタンプラリーが始まりました。
今日は「駅前のお蕎麦屋さんで聞いた」という
カップルが来訪されました。
お二人のご希望で施設内を見学していただきました。
「梅のリキュールケーキ」と「Tシャツ」を購入されました。
スタンプラリーのお客さま第1号です。
 こうやってふらりとやってこられるお客さまが
今年は増えると嬉しいです。






http://www.aihara-stamp.com/
posted by machidayumekoubou at 21:10| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

販売準備着々と進んでます

 いよいよ今週の土曜日は「小野路やまいち2016」の販売です。
お天気が気になるところですが、
いまのところ「曇り」ということで
販売日和となりそうです。
あんまり気温が高くなると、焼き菓子の売れ行きが
鈍ってしまうので、うす曇りくらいが理想です。

今年は準備の大方を今日までに終えました。
明日は最終チェックと荷物の積み込みです。

今年の販売場所は、昨年のちょうどお向かいです。
お隣はエコバッグ作りのワークショップ「しまんと新聞ばっぐ」さん。
向かいはハンドドリップの「みなづき珈琲」さんです。
工房内では今年も様々なライブが開催されます。

ぜひ、のんびりとお山の春をお楽しみください。

注意!!
花粉の飛散量が下界(?)の比ではありません。
特にヒノキなどに弱い方は、
万全の対策でお越しください。

posted by machidayumekoubou at 20:52| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

4月23日は「小野路やまいち」

 昨年に続き、今年も「小野路やまいち」で販売します。
およそ70店舗のクラフト・フードのブースが並びます。
竹林に囲まれた広場ではライブが楽しめます。
今年も元「たま」のボーカル、知久さんが歌います。
アクセスは不便で。
トイレも行列必至です。
それでも苦労して行ってみる価値のあるイベントです。
陶器や木工雑貨のブースが多いのもこのイベントの特徴です。

ゆめ工房は2回目の参加です。
昨年同様、焼き菓子、木のおもちゃ、巣箱、布ぞうり、
セレクトブックの販売を行います。
また、昨年大好評だった、木製キーホルダーのワークショップも
開催します。
最寄りのバス停から会場までは急こう配の上り坂で息が切れますが、
会場を吹き抜ける風の心地よさを知ってしまうと、
搬入の苦労も吹き飛びます。
1日ゆったりと過ごせるイベントですので、ぜひぜひ、のんびりいらしてください。

開催日:2016年4月23日(土)
時 間:10:30〜16:00
開 場:町田市小野路2284−1
    家具工房KASHO、やまの広場
後 援:町田市
posted by machidayumekoubou at 11:47| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

ゆめ工房まつり終了しました!

 さきほど、第24回ゆめ工房まつりが無事終了しました。
今年の目玉は何と言っても「マグロの解体ショー」です。
土曜の朝10:40からのスタートにもかかわらず、
大勢のお客さまが見にきてくださいました。

今日は2月並みの寒さで、時折り吹く風も冷たかったのですが、
屋外の出店ブースも盛況でした。
例年では埋まらない家政学院大学さんの駐車場も満車になり、
急きょ追加で駐車場をお借りしました。
駐車場の大きな混乱がなかったのは、
寒空の下、交通整理をしてくださった地元の安全協会さんの
おかげです。

1年に1度のゆめ工房まつりは、「再会の場」です。
これまでお世話になったボランティアさんや、
地域の方、実習生、養護学校の先生、福祉事業所の職員さんなど、
懐かしい顔にもたくさん会うことができました。
また、このおまつりは「出会いの場」でもあります。
今年のミニコンサートも初めての出演者が2組ありました。
午前中の男性2人のユニット「真気」さんは、
ハートのこもった歌を披露してくれました。
ツインボーカルの一人、カツオさんは、新宿で「HEAD POWER」
という老舗のライブハウスのマネージャーさんをしてらっしゃるそうです。
途中、利用者のユミさんがステージに飛び入りし、
もう一人のボーカルであるナカムラさんと手を取り合いクルクルと
スキップをしていました。
初めて「ゆめ工房まつり」に参加したヨーコさんも、
二人の選曲に琴線が触れたのか、涙を拭っていました。

そして、午後に登場したのは主に町田で活動をしている、
「H’s Brew」のお二人です。
ボーカルひとみさんの華やかな衣装と絶妙なトークで
利用者さんも和やかな気分でゆったりとステージを楽しんでいました。
たまみさんのピアノも心地よく、まどろみながら目を閉じて
音楽に触れる人が多かったのが印象的でした。

ステージ最後のトリは「相原レクリエーションダンス」のみなさんです。
今回はゆめ工房の利用者さんをメインに据えた選曲で、
1曲目から客席を巻き込み、大いに盛り上がりました。
利用者さんがステージに立った時にステージ映えするようにと
カラフルなハッピまで用意してくださいました。
ラストは「にじ」を全員で歌い、踊りました。
毎回のことですが、利用者さんひとりひとりにスポットを当ててくださる
相原レクさんの心遣いに感謝いたします。
今年相原レクさんは25周年だそうです。
メンバーさんの中には90代の女性もおられるとか。
いくつになってもきれいな衣装を着て楽しく踊るメンバーさんの姿に、
毎回パワーをいただいています。

最後になりましたが、今年も舞台の音響を地元のIさんが快く引き受けてくださいました。
昨年よりパワーアップした音響設備のおかげで、
クリアで心地よい音を楽しむことができました。
この場をお借りして感謝申し上げます。

長くなってきたので、今回はこのへんで。
またご報告いたします。







posted by machidayumekoubou at 16:52| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

ゆめ工房まつり ディスプレイ出展者紹介

 最後に、施設を飾る展示の数々をご紹介します。

 ☆ キルト・ビー
  地元相原のパッチワークサークルです。
  細やかな作業で大胆な作品を作ります。
  ふだんは、堺市民センターで活動をしています。

 ☆ 新日本婦人の会
  心を込めた絵手紙の展示です。
  描き手の個性あふれる、いきいきとしたタッチが特徴です。
  ゆめ工房まつりの展示常連です。

 ☆ 横溝氏
  ゆめ工房のボランティアさんです。
  絶景の富士をとらえた写真です。
  世界遺産の富士を、写真で楽しませてくれます。

  同氏より
  〜 富士秀景〜
  私は「富士山」は日本人の心のふるさとだと思っています。
  そんな「富士山」に魅せられて、シャッターを押し続けています。
posted by machidayumekoubou at 11:56| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆめ工房まつり ステージ出演者紹介

 今年のゆめ工房まつりの目玉はなんといっても、「マグロ」です。
ゆめ工房史上初めて、生魚を扱います。
それ以外にも聴きごたえのあるステージで、
1日過ごせるように企画しました。

ステージ
☆ SUSHI 51
 ゆめ工房初!「マグロの解体ショー」を行います!
 巨大なマグロが目の前でさばかれる臨場感にご期待ください!
 パフォーマーは、相模原市に店を構える、
 アメリカン寿司バーの鳴島マスターです。

☆ 真 気
 初出演のツインボーカルユニットです。
 Jポップの軽快なナンバーからバラードまでと幅広く、
 聞きごたえのあるライブが期待できます。

☆ H’s Brew
2013年にバンド結成。ピアノとボーカルによる
 アコースティックなサウンドで、洋楽のスタンダード
 ナンバーをお届けします。今回初出演。

☆ 相原レクリエーションダンス
 ゆめ工房まつりの常連。
 地元相原で活動をしているレクダンスグループです。
 観客の目を釘付けにする、
 ゴージャスでカラフルな衣装は毎回手作りです。
 毎回工夫された演出と、今どきのナンバーで会場を
 盛り上げます。
 
 

posted by machidayumekoubou at 11:50| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆめ工房まつり ショップ紹介

 今年も地元を中心に、素敵なショップが揃いました。
各ショップの紹介です。

☆ 木下ブルーベリー 
  今回は地元相原のハチミツを販売します。
  ブルーベリーは言わずと知れた美味しさですが、
  ハチミツの味にもご期待ください。

☆ くうちん工房
  ゆめ工房の施設パンフレットの撮影場所として
  ご協力いただいた工房です。
  法政大学のふもとに構える、手作りの工房では、
  素材を活かした温かみのある作品が目立ちます。
  家具を知っていただくきっかけに始めた木工雑貨が
  好評で、様々なクラフト系のイベントでも出展されています。

☆ ふぁーまーささ
  昨年度も早々に完売した、化学肥料不使用の無農薬野菜です。
  安心して野菜を食べてもらいたい。この気持ちが味にも
  つながっています。今年も軽トラックでの参加です。

☆ モリモリガーデン
  多肉植物とオリジナルポットの販売です。
  器となるコンクリートの無機質感と
  植物の有機的な組み合わせに、店主のセンスを感じます。
  植物と人をつなぐ活動をしています。
  可愛らしさと生命の力強さを感じます。

☆ babu 〜 バブ
  今回が初出店です。
  革や帆布、陶器を使って暮らしの道具や小物を作っています。
  リーゾナブルな価格で、キリッとした男前な作品を作っています。
  異素材合わせやカラーリングが絶妙です。

☆ セレクト古書(ゆめ工房)
  ライフスタイル系、ワーク系の書籍多数。
  お子さん向けの絵本も取り揃えました。ぜひ、新しい世界を覗いてみてください。

  
  
posted by machidayumekoubou at 11:35| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゆめ工房まつり」の詳細が決まりました。

  花粉の飛ぶ季節となりました。
 ゆめ工房の桜のこずえも気になる今日この頃です。
 先週までに相原を中心にポスターを貼り終えました。
 掲示にご協力をいただいた各町の会長さんには感謝申し上げます。
 さて、まつりの詳細が決まりましたのでお知らせします。

 第24回 ゆめ工房まつり
 日 時  2016年3月12日(土)
      10:30〜14:30
 場 所  町田ゆめ工房
 ステージ 
      10:40〜11:10 マグロの解体ショー(スシバー SUSHI51)
      11:30〜12:00 Jポップ(真気)
      13:00〜13:30 洋楽ポップス(H’s Brew)
      13:40〜14:15 レクダンス(相原レクリエーションダンス)

 模擬店(11:00〜14:00)
     ・新鮮マグロ丼 500円 ☆解体ショーの生マグロをそのまま提供します!
     ・卵かけごはん 150円 ☆昨年度も好評だった、加藤ファームさんの新鮮卵を使用。
     ・味噌汁    100円 ☆ご飯と一緒にどうぞ。
     ・コーヒー   100円
     ・紅茶     100円
     ・ジュース    50円
     ・ポップコーン  無 料

 ショップ
    (10:30〜14:00)
     ・ハチミツ(木下ブルーベリー)
     ・家具、木工雑貨(くうちん工房)
     ・無農薬野菜(ふぁーまーささ)
     ・多肉植物(モリモリガーデン)
     ・帆布、革製品(babu)
     ・焼き菓子、木工・布製品(ゆめ工房)
     ・書籍(ゆめ工房)
 
 ディスプレイ
     ・パッチワーク(キルト・ビー)
     ・絵手紙(新日本婦人の会)
     ・写真(横溝氏)
     
   
    
      
posted by machidayumekoubou at 11:10| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

シンポジウムのお知らせ

 今週の金曜日、シンポジウムが開催されます。
テーマは、
「第3回 高次脳機能障がい者支援でつながる医療と福祉 in 町田」
 社会復帰に向けた医療と福祉の連携・協力について
 〜 就労支援施設と医療リハビリテーションとの協業の実践に向けて 〜

 少し長いタイトルですが、なんとなく内容が想像できるでしょうか?
医療と福祉というのは、近いようでいて意外と接点がないものです。
だから知っているようでお互いの仕事内容を知らないでいます。
数年前から互いの業務内容を理解し、
専門的リハビリテーションの充実をはかるために、
連絡会が誕生しました。
医療機関専門職と地域の相談支援機関、福祉施設職員との情報交換の場です。
こちらにゆめ工房も参加しています。
今回はそれがご縁で、シンポジウムに呼んでいただきました。
今回のシンポジウムを開催するにあたり、
多摩丘陵病院のスタッフさんとは
より分かりやすい報告になるようにと
何度もやりとりを交わしました。
年末には開催スタッフの皆さんが、
実際にゆめ工房まで打ち合わせもかねて
見学にきてくださいました。
当時は成功例というよりは、互いに連携を模索している
そんな現在進行形の実践をお伝えできればと思います。
参加費は無料です。
ぜひ、足をお運びください。

日時 平成28年1月15日(金) 19:00 〜 21:00
会場 町田市文化交流センター プラザ町田ビル 5階 けやき
    東京都町田市原町田4-1-15 
 プログラム
  実践報告
 「就労支援機関における高次脳機能障がいのある方への支援の現状とその課題」
     (阿部 弥生 氏  社会福祉法人ウィズ町田『なないろ』所長)
 「医療と福祉の協力実践報告」
     (社会福祉法人つぼみの家『町田ゆめ工房』と多摩丘陵病院の協力連携紹介)
 パネルディスカッション
  司会・進行:三沢 幸史 氏(多摩丘陵病院 作業療法士)
        矢野 直子 氏( 町田市障がい者就労生活支援センターLet's)
  パネリスト:阿部 弥生 氏(社会福祉法人ウィズ町田『なないろ』)
         江村 俊平 氏(南多摩高次脳機能障害支援センター)
        上中 志穂 氏(社会福祉法人つぼみの家『町田ゆめ工房』)
        松岡 耕史 氏( 多摩丘陵病院 作業療法士)
        石川 三枝子 氏(町田市障がい者福祉センター ひかり療育園)
  対象 高次脳機能障がいを支援する医療・福祉・行政機関の職員 および 関心のある方
 参加費 無料
 定員  100名
 主催  南多摩高次脳機能障害支援センター




































































































































































































































posted by machidayumekoubou at 18:35| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

高次脳機能障がいのイベントに参加します。

 来年の1月に「高次脳機能障がいでつながる医療と福祉 in町田」
というイベントで実践報告をします。
ゆめ工房には高次脳機能障害と診断を受けた方が3名いらっしゃいます。
日々の関わりの中で医療的リハビリと社会的リハビリをどうリンクさせていくか
など、考えること悩むことがいろいろあります。
関心のあるかたは、ぜひご参加ください。

日 時 2016年1月15日(金)19:00〜21:00
場 所 町田市文化交流センター プラザ町田ビル5階 けやき
    町田市原町田4−1−15
主 催 南多摩高次機能障害支援センター
内 容 実践報告
   「就労支援機関における高次脳機能障がいのある方への支援の現状と課題」
    報告者:社会福祉法人ウィズ町田「なないろ」所長

   「協力事例の実践報告」
    多摩丘陵病院、町田ゆめ工房

    パネルディスカッション
    
参加費 無料
対 象 高次脳機能障がいを支援する医療・福祉・行政機関職員および関心のある方

posted by machidayumekoubou at 18:16| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税返礼品

 「ふるさと納税」ご存知ですか?
ゆめ工房のある町田市も今月から「ふるさと納税」を始めました。
そしてその「返礼品」の一つに、
ゆめ工房の「梅のリキュールケーキ」が選ばれました!
全部で13種類のセットがあるのですが、
商品番号12:町田「梅」セットとして、
ワーカーズコレクティブ凡さんの「うめシロップ」や「うめジャム」
と共に「梅のリキュールケーキ」が
町田市の特産品になっています。

その他の気になる返礼品は、
商品番号7 町田リス園ご招待セット
商品番号8 FC町田ゼルビア応援セットなど
ローカル色あふれる内容です。

ゆめ工房の焼き菓子に使用している卵の仕入れ先、
「カトウファーム」さんも返礼品に選ばれていました。
商品番号6 かとうさんのぷりんセット

 そして本日、さっそく3件のお申し込みをいただきました。
「梅のリキュールケーキ」を通して、
町田の良さをお伝えできればと思います。

posted by machidayumekoubou at 18:01| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始のお知らせ

 年末だからなのか、東京オリンピックに向けてなのか
理由は分かりませんが、町田街道が渋滞しています。
 さて、今日はボーナスの支給日でした。
ゆめ工房の利用者さんは一人ひとり名前を呼ばれ、
給料袋を受け取ります。
誇らしげな人、そうでもない人、様々ですが、
今年も支給できたことにホッとしています。
今週も明日でおしまいです。
12月も中旬になりましたね。
工房では年賀状の印刷や新年会の話題など、
すっかり年末モードです。
今年の仕事納めは12月25日(金)です。
例年ですと28日あたりまで開所しているのですが、
今年は改修工事もあって、みんながんばったということで、
1日早い納めとなりました。
年明けは1月6日が新年会で、仕事始めは7日からです。

posted by machidayumekoubou at 17:48| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

アーツ&クラフツ ガーデンに出店します。

 朝晩、ずいぶんと涼しくなってきました。
利用者さんの装いも、Tシャツ一枚から長袖シャツ、トレーナー、
カーディガンと変化しています。
 さて、3連休の最終日は横浜にある都筑民家園にて
「アーツ&クラフツ ガーデン」が開催されます。
ゆめ工房は巣箱作りのワークショップと焼き菓子などの
販売を行います。
「未来につながる多様な手仕事の交差点」をコンセプトに
今年4回目を迎えるイベントです。
昨年は台風に見舞われ、出店を取りやめたので、
今回が2回目の出店です。
職員3名と利用者さん2名で参加します。
アート雑貨やパン、似顔絵など、福祉施設だけでなく
作家さんのブースも充実しています。
江戸中期に建てられ移築された古民家で、
靴を脱いでの出会いを楽しみにしています。

2015年10月12日(月 祝)11:00〜15:00
https//www.facebook.com/pages/ARTS-Crafts-Garden-in-都築民家園
巣箱作りのワークショップの最終受付は14:00です。





posted by machidayumekoubou at 18:00| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

シルバーウィーク始まりました

 シルバーウィークが始まりましたね。
今日は朝からよく晴れ、日中は30度を超えました。
連休中は3つのイベント販売を予定しています。
初日の今日は桜美林学園の中高PTAさんの招待を受け、
同校の文化祭で販売をさせていただきました。
ご縁というのは不思議なものです。
数年前まで桜美林大学の構内にある桜美林生協さんに
委託販売をお願いしていました。
その時、生協さんで働いていた方が、
「ゆめ工房さんのパウンドケーキが美味しい」と
PTA役員さんに話してくださり、
今回の販売につながりました。
また、今回何度もゆめ工房に足を運んでくださった
役員のYさんは、教頭先生への交渉や、当日の様々な手配、
販売のお手伝いまで、本当に細やかな心遣いで、
サポートをしてくださりました。
今日は利用者のユーゴさんと二人で販売だったので、
とても心強かったです。
そして、Yさんが強力に保護者の方々に薦めてくださったおかげで、
梅のリキュールケーキ30本がわずか2時間で完売!
 Yさんだけでなく、他の役員のみなさんも荷物の運搬から
お客さんの呼び込み、エアコンの寒さ対策まで
何かと気にかけてくださいました。
帰り際にはPTA会長さん自らユーゴさんの車いすを
駐車場まで押してくださいました。
恐縮してお礼を言うたび、
「奉仕の学校ですから」とYさんに
笑顔を向けられたのが印象的でした。
 
 8年前、ユーゴさんの入学から始まった、
桜美林学園さんとのご縁。
それが巡り巡って今日の販売につながりました。
ご縁に支えられて今があることを、
改めて感謝した1日でした。










posted by machidayumekoubou at 20:28| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

9月の販売

 8月最終日の今日は、朝から雨ですね。
利用者さんの装いも長袖やジャケットが
目立つようになりました。
 さて、今月の販売予定です。
秋はイベント尽くしです。よかったら、足をお運びください。

 9月 1日(火)町田市役所1階    10:00〜14:30(販売状況によって早まる場合あり)
    8日(火)多摩丘陵病院     10:30〜14:30(同上)
   19日(土)森村学園バザー    10:00〜14:30
         桜美林学園桜空祭   10:00〜13:00
   20日(日)桜美林学園桜空祭   10:00〜13:00
   22日(火)生田緑地ピクニックデー10:00〜16:00   
posted by machidayumekoubou at 12:00| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

ピクニックデーに出店します。

 暑かった夏も今週は小休憩ですね。
畑のトマトもそろそろ終わりです。
今日は収穫したトマトをお昼にいただきました。
夏の間、畑の管理をしてくださったボランティアのKさんに感謝です。
 さて、来月9月22日(火祝)に生田緑地でイベントがあります。
「小野路やまいち2015」に出店したご縁で声をかけていただきました。
当日は「木製キーホルダー作りのワークショップ」と
焼き菓子などの販売を予定しています。

詳細は生田緑地の公式ホームページまでどうぞ。
http://www.ikutaryokuti.jp/

開催日  2015年9月22日(火祝)
販売時間 10:00〜16:00
販売場所 生田緑地中央広場 
     ※ 雨天決行・荒天中止
同時開催 星空コンサート(13:00〜16:30)
     森の小さな図書館
     ワークショップ(小さなこども椅子、かざぐるま、靴作りなど)
     ハワイアンマッサージ など


posted by machidayumekoubou at 14:35| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

夏休みのおしらせ

 先週に比べ、今日は過ごしやすい1日でしたね。
さて、今週水曜日から夏休みに入ります。
みなさんもよい休暇をお過ごしください。

ゆめ工房の夏休み
2015年8月12日(水)〜8月16日(日)

posted by machidayumekoubou at 16:55| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする