2018年01月31日

新年会

 今日で1月も終わりです。
新年会を開催したのが、はるか昔のような気がいたします。
少々間が抜けていますが、新年会の報告です。

 ゆめ工房の2018年のスタートは、毎年恒例の新年会です。
いつもよりおしゃれをして、1階で食事をします。
毎年新しい仲間も加わることで、そろそろ1階にのスペースが
狭く感じてきました。
それだけ、ゆめ工房もにぎやかになってきているということですね。
今年は、ゲストでお好み焼き屋「くらげ大陸」の店主くらげさんに
歌をうたっていただきました。
クリスマスの時に作った楽器も使い、皆さんで演奏をしました。
利用者さん、保護者の皆さん、来賓さんと狭いスペースでありましたが、
楽しく一緒に音楽を奏でました。
 みんな一緒に笑い、歌い、食事を共にして、とても楽しい時間となりました。
一年のスタートが笑顔で始まれることはよいことですね。
2018年、皆さんはどのような年になるのでしょうか?
ゆめ工房は相変わらず、にぎやかで楽しく過ごせたらいいなと思います。
                          職員J
posted by machidayumekoubou at 08:47| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

検便

 ゆめ工房では、製菓部門があり食品を扱うという点から、
その作業に従事する者は「検便」を実施しています。3か月に1度程度の割合で
行っており、これまで検査で陽性反応がでたことはありません。
検査機関に提出する関係で、検査キットを配布してから1週間ほどの期間で
回収することになっています。
ここで、「ああ、なるほどな」と思うことがあります。
わたくしなどは翌日提出してもあまり困ることはないのですが、
人によっては1週間でも大変なようです。
提出ができないと何が不都合かというと、製菓の「仕込み」に入れず、
直接食材に触れることができません。製菓作業は様々な作業工程があるので、
検便未提出は即作業に入れないとはなりませんが、それでも参加できる範囲は狭まります。
今回新たに提出していただいた方が、卵割や、生地の混ぜ合わせに入り作業の幅が広がり、
楽しんで参加できていることが、こちらも嬉しく思います。
                              職員MT
posted by machidayumekoubou at 09:28| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車内での会話

 送迎や納品時の車中は、ゆめ工房での利用者さんとちがう一面が
見られたりします。車に乗り込むと仕事モードに切り替わるかたもいれば、
施設につくと切り替わる方、人それぞれです。
〇さんはよく私のことを「〜さん」と苗字で呼んでくれます。
私も〇さんのことを苗字で呼びますが、遊びの会話の時は下の名前を
呼んでみたりしています。ですが、二人きりになると「〜(名前)さん」と
呼び方が変わる〇さん。私が使い分けているのを知っているのでしょうか?
〇さんとのこのやりとりは、車中やその場から人がいなくならないとありません。
ですが、私はなんとなくこのやりとりが好きです。
 権利擁護では「利用者さんは苗字にさん付けで呼びましょう」と習うのですが、
なんだか堅苦しく感じてしまいます。私は彼らと職員と利用者の関係ではなく、
もう少し同僚に近い関係でいたいと思っています。
この仕事で給料をもらっているので、友達のような関係にはなれませんが、
気の許せる仲間でいたい。そんな想いで仕事をしています。
だからか、福祉の考えと合わないこともあります。
仕事以外で関われたら、きっと「福祉」にとらわれずにすむのでしょうか?
                           職員J
posted by machidayumekoubou at 09:21| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりひとり

 ゆめ工房のトイレは個室が多く、順番待ちがなくスムーズに利用できます。
個室に入るとお隣からは楽しそうな独り言が聞こえたり、ある時には歌を歌っていたり、
またある時には大きな声で笑っていたり・・・と個性があふれる空間が
トイレには存在しているなぁと天井を見上げながら感じます。
ひとりひとりの職場で「一人」になれる場所=トイレ。
作業内ではできない、少しリラックスできる場所のひとつになっているのかな?
かくいう私も、トイレに安らぎと一呼吸おける場所として過ごしています。
                              職員MY
posted by machidayumekoubou at 09:12| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多すぎて困惑ですか?

 明けまして、おめでとうございます。
今年も「ゆめ工房」をよろしくお願い申し上げます。
私は新年早々、日本人のおめでたさは底抜けだなと思わされました。
毎年のことですが、年末にはイルミネーションとクリスマス、
大みそかには年越しのカウントダウンが行われ、それと連動して
年が明けると、おめでとうございます。さらには、節分の豆まき、
恵方巻き、バレンタインデーにホワイトデー・・・。
本当に笑ってしまうほどに目白押しなイベント数だと、
皆さんも感じているのではないでしょうか。
 そんな話をある利用者さんとしていると、突飛な会話が!
「節分で恵方巻き 投げるね」
Oさん、投げるのは恵方巻きではなく、豆にしてください(笑)。
イベントが多すぎるのも、考えものですね。
                           職員K
posted by machidayumekoubou at 09:04| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする