2021年04月29日

ピースをする人、しない人

 今年度が始まって早1ヶ月。
今日からゴールデンウィークが始まりました。
緊急事態宣言が発令され、
今年度も年内は様々な活動に制限がかかるだろうと
予想しています。

そんな中、日々の活動を写真に残そうと、
意識的にカメラを手にするようになりました。
カメラを向けると利用者さん一人一人との
心の距離を測ることができます。

こちらに対してどれくらい心を開いてくれているのかが
よくわかります。

先週は、今月で対処となるユミさんを中心に
たくさんシャッターを切りました。

レンズ越しに気づいたことがあります。
ピースをする人としない人がいることです。

自発的にピースサインを出す人もいれば、
直立不動の人もいます。

写真を撮られ慣れている人もいれば、
カメラの前でどうしてよいのか戸惑っている人もいます。

ああ、この人は写真を撮られた経験が少ないのだなと
思う人もいれば、
様々なポージングでこちらとの距離を縮めてくる人も
います。

カメラを前にしたとき、正面を見据える人もいれば、
視界に入った動くものに目が行ってしまう人もいます。

カメラにどのように対峙するかで、
その人の人生まで垣間見えてしまうのです。
奥深い写真の世界。

明日はユミさんのゆめ工房最終日。
ゆめ工房で過ごした日々を
一枚でも多く写真に残せますように・・・。






【関連する記事】
posted by machidayumekoubou at 22:21| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

ご縁

 本日、賛助会(ゆめ工房を支える会)の会計監査を実施しました。
2020年度の賛助会員名簿を改めて目で追うと、本当に様々な方々に
ご支援をいただいているゆめ工房であることを実感しました。

元利用者さんのご家族、元利用者さんのご家族の職場の上司、
元職員、元ボランティアさん、利用者さんのご家族の友人、
元運営委員さん、元市役所の職員さん、理事長の親戚、
元町会長さん、職員の義姉の職場のボス、職員の友人、地域の方、
イベントで知り合ったお客さん、など、多岐にわたる方々が
支えてくださっています。

新年度が始まり、賛助会員の更新をお願いしたところ、
毎日、更新の通知が届いています。
このコロナ渦にもかかわらず、
変わらぬご厚意を寄せてくださる皆さんには感謝の想いでいっぱいです。

それにしても、です。
毎年毎年、更新をし続けてくださる方々は
私たちにどのような期待を寄せてくださっているのでしょうか?
10年、20年と欠かさず会費を振り込んでくださる方々。
クレジット決済のない、郵便振り込みという手間のかかる振り込み方法にも
かかわらず、郵便局まで足を運んでくださる、方々。

ゆめ工房はそんな方々に支えられ活動を続けてこられました。

コロナで直接お会いすることがかないませんが、
いつかお会いできた時には、応援してくださる理由をお聞きしたいものです。





posted by machidayumekoubou at 00:06| * Episord | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

嬉しい電話

 昨日、相原の町会長さんからお電話をいただきました。
初めて言葉を交わす方です。
その前の日にお配りしたケーキのお礼でした。
相原には11の町会があるのですが、
「ゆめ工房だより」はそのすべての町会で回覧されています。
その回覧の手配をしてくださっていたのが町会長さんたちです。
一年のお礼でケーキを差し上げたことに対して
わざわざ、お電話をかけてきてくださったのです。

 なんでも、退職を機に地域活動の一環として町会の仕事を
お引き受けになったとそうです。
思い起こせば10年ほど前、当時の町会長さんが会長になったのを機に
ゆめ工房に関心を寄せてくださり、来訪されたことがありました。
そしてその時撮った写真を、町会内で発行する機関誌に掲載し、
ゆめ工房を紹介してくださったことを思い出しました。

そう考えると、ゆめ工房だよりは、ゆめ工房に関心をもっていただく
大切なツールであることがわかります。

後日談として、冒頭に触れた町会長さんから本日も電話をいただきました。
ケーキが美味しかったので購入を考えているとのことでした。

ケーキや会報が媒体となり、地域とゆめ工房をつないでいます。
これからも記憶に残る商品や会報を作っていきたいと思いました。
posted by machidayumekoubou at 23:17| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

納品からの散策

 毎週水曜日の午前中に長池公園の納品に行っています。
これまで納品の終わりに長池公園内を散策することが多かったのですが、
昨年の10月頃より相模原北公園に場所を移しています。
今回のコロナ禍で外出もままならないので、
少しでも自然に触れあうことでリフレッシュになればと思います。

長池公園は広く緑豊かなのですが、多少勾配があるので、
たとえば地面が濡れていたりすると転倒の怖さを感じます。
その点、北公園はほぼフラットな地形ですので、
スムーズに移動できることが挙げられます。
 また、紫陽花やバラなど、園内に様々な花が植えられており
来園者の目を楽しませてくれます。
ベストシーズンは春先から梅雨を経て初夏といった時期かと思われますので
秋口からは樹々の紅葉が見ごろとなります。
銀杏の黄色が訪れるたびにその面積が広がる様は時間の経過を感じさせてくれます。
 さて、利用者の皆さんの散策ですが、景色には目もくれず歩を進める方もおり、
さながらクロスカントリーのようでもあります。
まあ、紅葉狩りが目的ではないので、それぞれの楽しみ方でよいかと思います。
日差しがあれば絶好のお散歩日和も曇り空では寒さが身に沁みます。
posted by machidayumekoubou at 16:10| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きらぼし銀行様での展示を終えて

 ゆめ工房の活動を地域のみなさまに知っていただきたく、
「きらぼし銀行相原支店」様のご協力のもとで始まった店内展示。

2018年から毎年展示をさせていただき、
2020年度は11月16日から12月18日まで行いました。
コロナウィルス対策で店内ではスペースを空けてお客様に対応をされていますが、
例年通りの場所で皆さまの目に留まりやすい位置で展示をさせていただき、
感謝をしております。

コロナウィルス感染拡大で大変な状況の中、支店長様をはじめご協力をくださった
相原支店の皆さま、どうもありがとうございました。
posted by machidayumekoubou at 16:01| * Informathion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする